例によって箱から出しただけですが…


ヨツバサイクル YOTUBA 22 ¥33,000(税抜) ラムネブルー

「20インチ」でもなく「24インチ」でもない!微妙なサイズの22インチが入荷いたしました。
とは言え、18インチから乗り始めたお子さん的には次のサイズになりやすいこのサイズ。実際にお店で接客していても「20インチ」だとすぐ小さくなりなそうなんだけど「24インチ」だとさすがに大きいな…というお子さんがけっこういらっしゃいますのできっと要望が多かったのでしょうね。
「20」か「24」で悩んでいる方は一度跨いでみてはいかかがでしょうか?




KCNC クイック&イージースルーアクスル KQR07

昨日の一日サイクリング。自転車購入後2回目のサイクリングと言う初心者の方を荒川沿いのサイクリストの定番「高半」サイクリング(約80km)へ。往路復路共に1回づつの休憩で無事走りきりました。がしかし…いつもの「油断の荒サイ」のため昨日アップした「マグロスタミナ丼」の写真しか撮っていませんでした。(^^;) 次回荒川サイクリングをする際は必ず気を付けます…。m(_ _)m

話は変わってお客様の「ROCK SHOX REVELATIONRC boost」のスルーアクスルを「KCNC  クイック&イージースルーアクスル
 KOR07 BOOST 15x110mm」に変更してみました。直感的にわかりやすい「ネジのように締めこむタイプ」なので締め込みの感覚がコツがいる純正アクスルより使い勝手は良さそうです。もちろんレバーの角度も「赤いボタン」を押しこめば角度の変更も可能!スキュアーの定番メーカー「DT」とは違うメーカーのスルーアクスルを!!と言う方は候補に選んでみてはいかがでしょうか?




日曜日の1日サイクリングと電動アシスト車のスイッチカバー

18日の1日サイクリングですが、天気が回復傾向になっているようですので行う予定です!8時に島忠前のいつもの集合場所に集合でお願いいたします。目的地ですが参加人数が多ければ高坂のホットドッグ屋さんか少なければ川越のタイ料理屋にいってみようかな…と考えております。参加予定の方はご連絡いただけると幸いです。

あと、以前から探していたパーツのこちら!

スイッチカバー ¥1,012(税抜)

アシストのスイッチって壊れるの?と思われかもしれませんが、アシストの「電源ボタン」と言うのはたくさん押されることだけのことはあり「経年劣化」と「摩耗」によってスイッチに小さな穴が開くことが多くあります。そして、その穴から雨水が入ってしまい故障⇒交換(10,000~15,000円くらい?)と言う事例は案外おきます。(実際に年数件はスイッチ部の交換修理をしています。)
1000円ぐらいで1万円くらいの修理がほぼ防げるのであれば新車購入時に取り付けておくと安心ですし、現在使用しているアシスト車のスイッチ部にもし経年劣化による亀裂などが見受けられる方は今からでも遅くはないです。取り付けましょう!!なにせスイッチが壊れたら「電動アシスト車」はたんなる「すごく重たい自転車」になっちゃいますからね…(^^;)




明日の朝サイクリングと試着できます。(自分用で取り寄せてみたので…(^^;))

明日の朝サイクリングですが予定通り行います。AM7:00に島忠前の土手集合でお願いいたします。
あと、こちらの商品試着できま~す。

POIdesigns ハニカムフォームレッグプロテクター M/Lサイズ。

膝と脛部分に4mm厚のハニカムシートが採用された脚用プロテクター。ジーパンの上から着用しただけですが、一般的なハードシェルのニーシンガードに比べると心もとない感じはしますが、柔軟性は高く装着しても動きやすいです。里山ライドなどで仰々しいのはちょっと…という方に良さそうなプロテクターです。M/Lサイズしかありませんが気になる方はお気軽にお声かけください。今度、山遊び行くときに実際に使用してみたいと思います!




TERRENE Tires


今年は夏もMTB乗っていましたが、そろそろ冬のオンシーズン!なのでこんなタイヤの装着を依頼されました。いつものトレイルも安定・安心で気持ちよく走れますよ! ひとつ問題をあげるとするとおそらくいつも一緒に遊びに付き合っていただいてる方のほとんどが装着しようとした場合、もれなくフレームというか…ホイールというか…自転車本体が買い直しになってしまうというところ…(笑)

下が2.2サイズで上が2.6サイズです!




ヨツバサイクルの新色の在庫組みあがりました。


キャプテンネイビー 16インチ ¥29,000(税抜)

クリームソーダ 20インチ ¥30,000(税抜)
写真より現品の方がもうちょっとメタリック感があります。こちらの『クリームソーダ』新カラーなのですが…なんと2018年度生産分で販売終了らしい…(『プラムピンク』も!) 気になっている方はお早めに。

そう言えば、どうでもいい話ですが我が子の変更したヨツバサイクルのハンドルバーは…

翌日「とても乗りにくい!!」と言われ、わずか1日のみの使用でした…。ちゃんちゃんw



ブリジストン ハイディツーにおススメのタイヤ。 と今月の1日サイクリング



IRC METRO

以前も記事に書いたような気がしますが、ブリジストンの人気モデル「ハイディツー」。初期装備のタイヤは使用状況や保管状態(空気を入れるサイクルも含む)によっては1年くらいでタイヤのサイド面がボロボロになってしまいます。(2019年モデルからアシスト方式が「デュアルドライブ」変更されるためタイヤ性能が上がっているかもしれません。)
今まで当店でハイディツーのタイヤを交換の依頼を受けた際はサイズが若干違いますがこちらの

タイヤのセンター・サイド部分の「ゴムの厚み」が厚く、タイヤパターンが元のタイヤに似ているため「IRC BRILLO」に交換していたのですが、先日IRCさんがお店にいらした際に「ハイディツーのタイヤ交換はBRILLOでいいんですかね??」と聞いてみたところ…
  
「METROの方がスリックパターンさえ気にならないならお勧めです!!」
とのことでした。理由としては

IRCさんのカタログの写真を見て頂くとわかるとおり構造が一般的なタイヤと違い、サイド部分までゴムでしっかりと強化してあり、対パンク性が高く、紫外線やサイドのひび割れに強いそうです。。また、軽快さや乗り心地も元のタイヤとは比べ物にならないくらい上がり、人によっては感動の余り交換してもらった自転車屋さんに「これ凄いです!!」と感想を言うぐらいなそうな…
気になる点と言えばタイヤパターンが「スリックパターン(センターに溝がない)」になるため「滑りそう…」と言うイメージがるのと(実際は「タイヤパターン」関係なく「滑る」時はどんなタイヤでも「滑り」ます。(^^;))、お値段が通常のタイヤに比べやや?お高い…と言う事と、そして、もしかしたら『メーカー無償保証期間』の対象からハズレてしまう可能性があるということですかね。(と言っても「タイヤ」は保証対象外のパーツのため関係ないと言えば関係ない話なのですが、万が一保証対象部品が壊れた際に「保証不可」の理由にされる可能性が100%ないとは言えないので…(^^;))
以上のような事はありますが、性能面に関しては間違いないこちらのタイヤ!タイヤ交換の際は候補に考えてみてはいかがでしょうか。

あと、今月の1日サイクリングですがまだ目的地はきまっておりませんが18日(日)です。ご参加お待ちしております!




例によってまだ組立してませんが…(^^;) ヨツバサイクルの新色。



来週中には組み上げたいと思いますが、ヨツバサイクルの新色が2台入荷いたしました。
「20インチ クリームソーダ」「16インチ キャプテンネイビー」です。組立終わっていないためイメージが付きにくいと思いますがこんな感じのカラーでした。

クリームソーダ

あと、店頭在庫は「16インチ ヒーロレッド 」も在庫がございます。早く組み立ててねば…