CATEYE REFLEX AUTO(TL-LD570-R)


CATEYE TL-LD570-R ¥2,500(税抜)

先日の一日ロードサイクリングで「リアライト」または『リアリフレクター(赤色)」のありがたさを体験し、『これはいいな』と思い発注したのがこちら!

『CATEYE TL-LD570-R リフレクッスオート!!』
(ドラえもん風に…)

こちらのライト。実は7年ほど前にも紹介したことがあるのですが、まだ商品ラインナップから落ちることなく現役で頑張っている『リアライト』です。
『明るさ』と『振動センサー』により夜間やトンネル走行時には自動で発光しで振動静止後も約50秒後発光を続けます。
また、『ロングライフモード』にすると連続使用時間約120時間とキャットアイのリアライトの中では『TL-LD155-R OMNI5』並ぶと最長の時間を誇るリアライトです。乾電池タイプ(単4)ですので万が一の電池切れの場合でもコンビニさえ見つければ即対応可能です。
通勤・通学・ツーリングを多くされる方におススメのリアライト。これさえつけておけばトンネルの前でいちいちリアライトの 「スイッチON!」しなくても済むのかな??




「オート」機能が必要ない方にはこちらがおススメ!

 

ブレーキ・シフトインナーケーブルが入荷しました。


Nissen SP31スペシャルステンレスインナー シマノブレーキ前後用 ¥2,000(税抜)
Nissen SP31スペシャルステンレスインナー シマノ対応シフト ¥1,100(税抜)

日泉ケーブルのスペシャルなブレーキとシフト用インナーワイヤー。某Oさんが『これいいよ!某S社の「えっちゃんええワイヤー」よりも「しなやか」でワイヤールーティングがきつくても「引きが重たくなりにくい!」』とおススメされて仕入れてみました。触ってみるとたしかにこれはしなやかでやわらかい!(^^)!
気になる価格はブレーキワイヤーは前後セットで¥2,000円とS社さんよりお得です。交換作業をお店に依頼される場合はこちらに工賃が。ブレーキアウターも交換される場合はブレーキアウター代が発生します。
シフトインナーもお試しに仕入れてみましたがこちらもさわるとS社さんよりもやはり「しなやか」でワイヤールーティングで『変速のタッチ』が重めになっている方は試してみるのはアリかも…




この表紙『ノヤっさん』以外にもう一人の『ヒーロー』が描かれていた…。気づかなかったなんてなったる失態…(^^;)

『NORTHWAVE』の取扱店に今年もなりました。


NORTH WAVE ENDURO MID ¥25,800(税抜)

2018年の契約を続けるべく!そして、最近、周りで『レース用』ではなく『トレイル用』のシューズを購入している方の姿を指をくわえて見ているのが我慢できず契約継続用のシューズ(自分用)「ポチっと」ではなく『FAX ピーガガッガガガ…』しました。(お店としてはMTBシーズン一応終わりなんですけどね…(^^;))w

それがこちら…

『NORTH WAVE ENDURO MID』 オールマウンテン用MTBシューズ。ミッドカットデザインで『くろぶし』部分もガードしてくれます。
また、


ビバンダム君ロゴが光る『ミシュラン製ラバー」!「担ぎ』時のグリップもいいはず!!
けっこう気になる『水色と黒』のカモ柄は現品はもっとインパクトがありますよ。 ちなみに他に無難なカラーがあるにも関わらずこのカラーにした理由それは…


『CG!』
Cédric Gracia!!』モデル!!

と言うたんなるミーハーな理由です。なぜ、ミーハーなのかはグーグル先生に聞いてください。聞いてもポカーンする人も多々いると思いますがすごい?人気のある?人なんです。ファンでした。

と言うわけで前置きが長くなりましたが本題です。

『NORTH WAVEの取扱あります!」

よろしくお願います!!




表紙は『ノヤっさん』そしてタイトルが『ヒーロー』って盛り上がらないわけないじゃないですか!

RIXEN KAUL マイクロシェル



RIXEN KAUL マイクロシェル ¥6,000(税抜) 取付金具付き

シートポスト形状に左右されずに取り付けられるサドル(KLICK fixシステム) ファスナーを開けると取り口が大きく広がるため中身が取り出しやすいです。
『チューブ』『CO2ボンベ』『鍵」『工具』は入るかな??
「セミハードシェル」タイプで汚れも落としやすくMTBにも良さそう…。最近、ロードもMTBも大きめのサドルバックが取り付けらないので(ロードはエアロ形状のシートポストで取付ベルトが届かない…。MTBはドロッパーシートポストのため取付ベルトが邪魔!)売れ残ったら自分用かな(^^;)




東京サンエス展示会


昨日は『東京サンエス』さんの展示会。サイクルモードの画像で気になっていたパーツを直接見てきました。(写真少なめですが…)


まずはとても気にしていた『ジェイカーボンスーパーアグリーバー』現品を見ました下ハンも握りやすそうでいい感じです。買うかな…どうしようかな…あと、写真撮り忘れましたが『ジェイカーボン グランモンローSL』の下ハンの握り心地。ドロップアーチ部分が細身になっていて想像以上にグリップ感がよかったです。



チェーリングが一体構造の『ジェイ・クランク』。個々のパーツでみると『おおお』と思ってしましました。歯数とQファクターにこだわっていて、『47-31』の組み合わせは確かに気になる…

ハンドル取付をオフセットすることにより従来のステムよりもより、ハンドル位置を低くできる『レンジャーステム』。とバックスイープ13°の『レンジャーバー』

テーパード対応のカーボンリジットフォーク(15mmスルーアクスル)。肩下も2種類溶離されており、15mmスルーアクスルも付属されます。

  
『スチールディスクロード』のディスクロードのサンプルが展示されていました。(#501のディスクバージョン?)
前後スルーアクスルになっていました。なによりもリアのディスクブレーキホースのラインが『外装』!そのままでいて欲しい…(^^;)
そして、一番気になった…と言うか初めてこんな商品があるのに気づきました。

『油汚れ』用のウエットクロス。自宅でのメンテナス以外にもみんなでサイクリングイベントに参加する時に持っていくと重宝しそうですね。

行くと気になるものばかりのサンエスさんの展示会でした。

 




使ってみましたが良かったです。&ジャージが届きました。



CAMELBAK ポディウムマッドキャップ ¥800(税抜)

先日のMTBサイクリングで使用してみましたがいいですね。ところどころウェットな箇所があったと言う事もありますが「ある(てんちょう)」のと『ない(Oさん)』では飲み口の状態が全然違っていました。
手ごろなお値段ですし『CAMELBAK ポディウム』シリーズを使用している方にはおすすめもオプションです。


あと、気温的にも半袖ジャージシーズン到来!『asibinaaジャージ』もパールさんから届きました!ご注文いただいた方はお待ちしております!




2018 GIANT XTC JR 24+


2018 GIANT XTC JR 24+ ¥60,000(税抜)

ジュニア用の24インチファットバイク。客注取り寄せだったのですがこちらのバイク良くできていました。

安定感抜群の太い24x2.8のファットタイヤと子供の握力でもたしかな制動力を発揮する『油圧ディスクブレーキ」が装備。ギアもフロントシングル、リア9速の1x9とシンプルな作り。そして、なによりも見た目では想像できない重量。『11.6kgとけっこう軽い!」です。
どのくらい「軽い』のかと言うと同じ『GIANT』の一回り小さい20インチのジニュアバイク『XTC JR 20LITE」と同じなんです!そして、24インチジュニア用クロスバイク『ESCAPE JR 24 1』が11.5kgですからこちらのモデル『クロスバイク並みに軽いファットバイク』と言えるのです。(ジュニアバイクですけどね…(^^;))

ちなみにスタンドとペダルを付けた状態で…

実測『12.08kg』でした。『軽さ』と『安定感』と『扱いやすさ』が備わっているこのジュニアバイク。流行にのっただけの子供車かと思いきや良くできている自転車でした。




CARACLE CoZのチラシが届いています。

昨日、おそらく小学生依頼の劇場版「ドラえもん」を見てウルっとしてしまい子供らに指摘されてしまいました…。(しかも、作品中だけでなく。何故か星野源さんが歌う『ドラえもん』が流れているスタッフロール中も…(^^;))
しかし、『のび太』と『ジャイアン』が劇場版ではカッコいい感じで表現されるのはいつもの事ですが、そろそろ、常に『裏方』なポジションを地道に頑張っている『スネちゃま』にスポットライトをあてて欲しいものです。w(今回一応見せ場はあったけど。)

さて、そんな話はさておき『CARACLE』の折りたたみ&カーボン小径ロードバイク『CARACLE CoZ』のチラシが届いています。

こちらの小径ロードバイク。カーボンフレームを採用することにより『折りたたみ式』でありながら完成車重量6.9kg(ライトモデル(ペダル無し)個体差あり)を達成しなおかつ『ロードバイク』と名乗るに値する走行性能を備えているそうです。去年、現品(フレーム)を持たせて貰いましたが確かに軽かったです。
すでに初回分は予約完売で、第2回生産分が4月頃にメーカー出荷予定のようです。(フレーム販売・フレーム・ホイールセット販売のみ)
完成車販売はコンポーネントが一部揃わないため6月以降になる予定とのことです。

CARACLE CoZ 基本モデル ¥213,000(税抜)
CARACLE CoZ ライトモデル ¥240,000(税抜)
CARACLE CoZ フレーム ¥107,000(税抜)
CARACLE CoZ フレーム+ホイールセット ¥148,000(税抜)




『どどどどどどどど…』のインパクトが強いですが『詩』もいいですよね。劇場版『予告編3』は『詩』と合わさっていいかんじです。