日曜日の1日サイクリング。


ルートはこんな感じです。過去のブログを読み返したところ『恒例のサイクリング』のつもりでしたが2014年以来行っていなかったようです。(^^;) 写真は半袖ですが当日の集合時間AM8:00頃は5~8℃くらいの予想です。参加される皆様は防寒(体温調整)対策は忘れずに!不安な方はお気軽にご相談ください。m(_ _)m
あと、昨日、『東京ソラマチ』に遊びに行ったのですが…


実際の半分の大きさらしいのですが『パラリンピック正式種目』の『ボッチャ』(写真は参考出品?のエンターテインメント要素を強くしたPanasonic出展の『サイバーボッチャ』なるもの)を初めてやってきました。

『体験コーナー』のため簡易ルールでしたが、ざっくり言うと『カーリング』のように『「的ボール』に『マイボール』をいかに近づけるか』と言うゲーム。がしかし、『カーリング』と違い『狙うべき的(ジャックボール)がボールのため動いてしまう(自分(相手)の持ち球が的に当たると一緒に動く)』と言うのと、マイボールを『滑らす」だけではなく『投擲』も可能なため『上手く投げれば相手の玉を超えて的にボールを狙える』が可能になるのでなかなか頭とテクニックを使う競技で小学生くらいであれば子供も大人もほとんどハンディ無しで楽しめました。(終了間際だったので5ゲームもやっちゃった…w)、このお試しサイズ版。小学校の体育の授業とかにいいんじゃないの??と思ったくらいです。機会があれば実際の競技も見てみたいものです。ルールが書かれた小冊子も頂いてきたので気になる方はお気軽にどうぞ!(体験コーナーは29日(水)まで行われています。)
それ以外にも…

世の中クリスマスシーズン到来!イルミネーションとドイツの『クリスマスマーケット』的なイベントもやっていましたよ!小人は『オリンピック』仕様でした。w




今日の朝サイ


北風びゅーびゅーで体感的な話ですがいよいよ空気が「キーン!」とする感じになってきましたね。(擬音ですみませんw)
『秋』装備だと家から出るときは『寒い』が、走ると『ちょうどいい』と言う状態。どのタイミングで冬ジャージを使うかな…(^^;)

本日の朝サイで話題になった再び登場のマッサージアイテム。しばらく見ない間に値段が2万円になってしまった…(^^;) と思ったら7日の時点では1.5万円だ…

2017 鳥海山麓MTBサイクリングに行ってきました 3 イベント当日編2


移動編イベント当日1から読んでね!

第二CPに到着し先行していた人達と朝食のおにぎりを食べ始めてから10分程経った頃ふと見ると、『STAFF』と書かれたゼッケンプレートを装着した人がCPに入ってくるではないですか。。しかも、前回参加したときに見たことのある顔…そう、
彼は『最終伴走者』またの名を

『DNF宣告ライダー!!』w

たしかにこのCP、到着後『到着確認サイン』を自分で書かされるのですが、他のゼッケンナンバーはすべて埋まっていたような気が…(^^;)
まさかと思い

『もしかして、僕らが最終走者ですか…?』とライダーに聞いたところ

『そうですね。まだ、完走できる時刻ですけど油断しないでね。(^^♪』

『まさか…こんなに早く捕まるとは…(^^;)』

と言うわけで先を急ぎます。そして、この後さらに追い打ちをかける状態になることを我々は思いもしなかったのです。



ちなみに『過去一番楽な鳥海山』とコース説明をしていた今回のコース。『1周コース』と違い『長い上り』はないのですが、アップダウンが多いため『じわじわ足が削らていく』コースレイアウトで『すごく辛く』はないけど『地味に辛い…「俺」なんか疲れているぞ…』と言うコースレイアウトでした。


『上り』区間が終わり、工程半分くらいの位置にある『貯水池』付近でお客様の変速調整をしている

『こんにちは~』

と声が…
私たちのグループが最終走者なのになぜ…と振り返るとそこには笑顔の

『DNF宣告ライダー』の姿が!!

『え~もうすっか!?(^^;)』と確認したところ、現時点ではここにいる理由は『足切り』ではなく、この先にある『軽トラ(回収車)が入れなくなる道』へ行くために急いでいるのであって、現状は抜かれても問題はないと言う事が判明。そして、今回の参加者は過去にないくらい『健脚』が揃っているとの情報も。そうです。決して僕らが『遅い』わけでも、過去のイベントのように休憩時間を多くとりすぎたわけでもないんです!w

と言うわけでSTAFFに抜かれた我々でしたが、この後すぐ、『恐ろしい』と言うか『精神的に辛い』状態にあいます。それは…


回収車である軽トラに我々の後ろべた付きで走らされると言う状態 (”◇”)ゞ

しかも、こちらの自転車のスピードに合わせて軽トラ(回収車)も走らないといけないので『なんか申し訳ない』のと『後方からのプレッシャー』を感じて精神的にかなり辛いんです。w


そんなこんなで、第三CPに到着。うどんを食べたらサクッと行きますがSTAFFからこのCPは12:30までに出発した方がいいよと言われていましたが食べ終わった時刻は12:35…。話し合いの結果は『ここから先は「進む」も「辞める』も各々の判断で!』と言う方針に変更。w
とりあえず、私は今回『鳥海山』初参加のMさんの初完走をサポートするべく一緒に走ります。


この後もなかなかのアップダウンで足削られ状態が続いてはいたものの、わりとすぐ第四CPに到着。その前のCPでは人がほとんどいませんでしたが、このCPでは少ないですすが他の参加者もまだいて時間的な余裕も出始めます。
あとは、最終CPの採石場に向かって出発しようしたとき、私たちよりも後方を走っていた二人のお客様も第三CPに到着。が。『体がボロボロに疲れているのでここで降ります。』と言う二人を残し、四人で進みます。


鳥海山と言えば『コレ』ドーム前の坂を上り…

往路で上ってきた泥んこゾーンを超え。ここから見える『鳥海山』もきれいでした。


採石場に向け走ります。しかし、この区間がけっこう長いんですよね…


最後のCP、採石場に到着。行きの時は気づきませんでした『メガソーラー』がたくさんありました。
これで完走確定なのでゴールまで走るのみ!

で、この舗装路の下りを終えたら、『鳥海山』で一番のお気に入りの…

今年は『夕日』の時間よりも早くこの地点についたのがちょっと残念でしたが…『日本海』に向け田圃の中をつっきるロケーション!いつ来ても最高です!

で、朝走った海岸線を走ってゴール!のはずが、今回はスタート地点が道の駅横に変更されたため…
  
道の駅付近まで走らなければなりません。何気にこの区間が一番辛かった(^^;)
そして、今度こそ!

ゴール!

ゴール後は秋田ではありますがこちらも恒例の

『イモ煮』が待っています。120km近く走った後の『イモ煮』は最高です!
そんなこんなしていると、第四CPで降りると言っていた二人もなんやかんや無事ゴール。最終的に参加したメンバー全員『完走』することができました。

今回も大変楽しませていただきました。大会スタッフの皆様、ボランティアスタッフの皆様ありがとうございました。予定では2年後もまた是非参加したいと思います!

ちなみに帰りは…
   
三連休最終日渋滞にはまり…『水曜どうでしょう』を見ながらの10時間ドライブとなりました…。(^^;) 運転本当にありがとうございました!




2017 鳥海山麓MTBサイクリングに行ってきました。 2 イベント当日編


イベント当日

四時に起床。朝ごはんを食べたり、準備をしたりして5時に宿を出ます。が、ここでいきなりトラブル発生しちゃいます。

空気を入れようとした時に起きたのか、お客様の仏式バルブ先端の『バルブコア』が折れてしまいいきなり『パンク』が発生…。さすがに『バルブコア』のスペアはもっていなかったためチューブ交換で対応します。


チューブ交換も完了し会場まで自走で移動します。

会場に付く頃にはかなり明るくなっていました。

スタート前に1枚。そう言えば、受付時に言われた謎の『ベティ』と『キャサリン』ですが、ゼッケンにあるアルファベットの示しているそうで『A』が『アン』、『B』が『ベティ』、『C』が『キャサリン』でした。
そんなこんなのでスタート時間になります。



まずは海岸線を走りながら前回のスタート地点である漁港の方面に向かいます。


漁港についたらいつもの海岸線を走ります。いつもは真っ暗な中を走る海岸線ですが今回はスタート時間が遅いこともありライトが必要ありませんでした。

田圃を抜け、いつもはテールライトで『王蟲』の行列のようになる坂を抜けるとトレイルに入ります。

いつもは暗闇のトレイルも今回は朝日の射す中のライドになります。


しばらく、舗装路を走り。


水路横を走り終えたところで先に進んでいたお客様たちと合流。そして、ここでまたアクシデントが発覚。どうやら、お客様の一人がルートからロストしたらしく。迷子状態になっているらしい…(^^;) と言っても我々も何もできないので先に進みますが、気が付くと合流したうちの2名はどんどん進んで姿が消えていました。w



写真撮り忘れしたが第1CPを通過し、第二CPに向かいます。ここからがいつものコースを逆走するようなるため、気持ち走れる後半の下りを上ることになります。

途中、道路が崩落している箇所がありました。そして、

とりあえず、一つ目のピークに到着。鳥海山がはっきりと見れます!
今回、一番びっくりしたのが前回参加した時は草が生い茂っていた箇所が…

何の工事かはわかりませんが『粘土質の泥んこゾーン』になっていました。そして、一人はタイヤとフレームの間に泥が詰まり過ぎちゃってホイールが回らないという状態に…(^^;)
どうにか自転車を担いで泥んこゾーンを抜けると、ロストしていたMサンが後か追いついて合流することができ四人で先を進みます。


途中、絶景ポイントで撮影をし…

風力発電のプロペラが並ぶ、第二CPに到着!ここで朝食のおにぎりを頂きます。が、ここでまさかの事態が…

イベント編 2に続く…




2017 鳥海山麓MTBサイクリングに行ってきました。1 移動編


先週の三連休。2年ぶり?に秋田と山形の県境で行われている『鳥海山麓MTBサイクリング』に行ってきました!『鳥海山』と言えば『雨、雨、雨!!』と言うイメージ(過去の様子はこちら)ですが今年は晴天!最高のロケーションでのMTBサイクリングとなりました。

まずは1日目。 このイベント大変楽しいイベントなのですが、東京から会場の『象潟』までの片道約500km…(^^;)。会場受付時間が14:00頃なので東京を始発が動き出すAM5:00頃に出発します。


天気はごらんのとおり大雨…。かなりの確率で鳥海山に参加する時は雨を降らせている『雨男』の某店長に参加メンバーは朝から不安でいっぱいです。(^^;)
ちなみにこのイベント、車の往復約1000kmの自転車での実走距離約120km。つまり、車輪に乗っている総距離計約1100kmとなかなかハードな遊びです。w


福島県に突入してもまだ『雨』…w


お昼はいつものとんかつ屋さんへ。前回と同じく『厚切りロースとんかつ定食』と『メンチカツ』を食します。相変わらずの美味しさでしたが、『揚げ物ダブル』と言うヘビーな昼ご飯により1時間後には『胃もたれ状態』でもう晩御飯要らない状態に…。もう『ロース』じゃなく『ヒレ』の歳だね。w


鳥海山は雲の中…
『店長。日本海撮らなくていいんですか!』と言う言葉にハッと携帯を取り出す店長。一番下の写真の右奥に見えるのは『飛島(とびしま)』と言う島です。


受付時間にやや遅れてしまいましたが会場に到着!
受付をします。この受付、人生の大先輩のお姉さま方が受付をしてくれるのですが私と後発組の方の参加証を見せると…

『はい、キャサリンの6!』
『へっ、キャ、キャサリン!?』
『キャサリンの6です。あっアタリです!』
『アタリ!?』
『次、ベティのXX』
『えっ、ベっ、ベティ!?ベティってなんですか??』

てな感じでゼッケンを渡してくれます。その後、受付をしていたお客様も『キャサリンのXX』と呼ばれていて『なんだ、なんだ、キャサリンって、ベティって…」状態に…w

ちなみにあたりのゼッケンがこちら

かわいい『カエル』のイラスト付きゼッケンでした。特に景品はありませんでしたが…。

そんな『謎』を残しながらコース説明を聞き宿を向かいます。前回と同じ宿だったのですが「入口への入り方が変だったよね…』とカーナビどおりに進んでいくと。


『いや、なんか違くね!!道路じゃないよね!!!』と言うトンネルに突入。 トンネルを抜けるとそこは…


完全に畑の中の農道…(^^;) もしかしたら宿の裏手に出るのではと進んではみたものの『行き止まり』になっていたためUターンすることに。お陰で『キャラバンによるせまいの農道でのUターン』と言うプロの技を見せていただくことができました。
その後、後発新幹線組と合流。夜の宴会もほどほどにして翌日に向け早めに就寝します。

二日目に続く…




9月10日 1日ロードサイクリングに行ってきました。


昨日は『一日ロードサイクリング』としては実は2か月ぶり?に秩父の方面に行ってきました。今回の目的地は初心者の方がいるにも関わらず、店長の『『大クスノキ』が見たい!!』と言うワガママのもと『グリーンライン』をガッツリ上る?ルートをサイクリングしてきました。
スタートは飯能駅。


スタートして約10分後…いきなりの分岐で迷う店長…(^^;)。 結果としては道はあっていたようです。
その後、いよいよグリーンラインへ向かいます。

今回も一応『カメさん』と『うさぎさん』で分けました。まだ、この時は皆さん元気です…

突入。と思ったら即『滝見学』に…過去にないくらい『観光』します。


『滝』を見たらここからが本格的な山岳ステージになります。いきなり10%超えが続くのですが、そこに購入後1か月たらず&リア28Tの初心者女子を前情報なしで突入させ自分は32Tでノウノウと自転車をすると言う冷酷非道な店長…w
でしたが、すぐに会心?しとりあえず、自分の自転車(32T)との女子の自転車(28T)を交換します。がここで悲しい現実を見せつけられます…。身長差あるのにサドル高ほぼ一緒…ハンドルまでの距離もほぼ一緒…。最近の子は手足が長いねほんと…(T_T)
とりあえず、32T自転車にチェンジするとどうにか上れるようなのでそのまま上ってもらいます。


そんなこんなで休憩ポイントに到着。『なんの巨石』だかはすっかり忘れましたが…(^^;)
そして、まだまだ上るんだよね…w

『一休み』だけど、まだまだ上るよ…w

で、『顔振峠』の茶屋に到着。

『かき氷』を食べたり…


『シクロワイヤード撮り』

等の長めの休憩をおこなったのでここがピークと思ってしまいますが!まだまだ上ります。(上らせます…)(^^;)



ちなみに、過去カメラを時々託していた『青ジャージくん』が『ジョブチェンジ』により遠いところへ旅立ってしまったため、今回から期待の若手『ライオンジャージ君』に託します。どうも、自撮りが好きみたいです…


  
そんなこんなでやっとピークに到着!ストレッチ等をして休憩いると

1時間遅刻のOさんが追いつきました!

あとはコースレイアウト的にはほぼ下るだけ!


見晴台にちょっとより…


今回の目的地『上谷の大クス』! 初めて来ましたが、写真で見るのと実物の見るのは違いますね。圧倒されました。

恒例の記念撮影。

ウッドデッキに上がるとより『木』の存在感に圧倒されます。
ちょっとだけ休憩したらあとは『下り勾配』で飯能に帰るだけ!のはずでしたが…

最後の最後で店長のルートの選択ミスにより初心者の方々は疲労感ただよう中『絶望感を感じる一直線の丘越え』をさせれ、駅に到着しましたとさ…おしまい…(^^;)
ご参加いただいた皆ざまお疲れ様でした!来月はMTBのイベントで三連休しちゃいますが月末あたりに『1日サイクリング』はやりたいかも…その際はご参加お待ちしております。m(_ _)m




7月22日、23日。『那須宿泊サイクリング』の予定が『那須へBBQ旅行!』になっちゃった。w(ちょっとは乗りましたけどね…(^^;))

先週末はお休みを頂いて初の『宿泊一泊二日サイクリング』なるものを開催してみましたが…『不順な天候』と1日目の『夕飯(BBQ)』がなかなか濃密な時間だったと言う事もあり、どちらかと言うと『那須へBBQ』と言う『慰安旅行』的なイベントになってしまいましたが楽しんでいただけたようで良かったです。(^^;)
どんな感じだったかと言うと…

まずは一日目。今回、参加者が夕方着の方も含めて12名ということもあり、久々に


サポートトラック!(笑)が出動。+いつものサポートカー(キャラバン)とさらに乗用車をお客様に出していただき3台体制で出発です。

一日目は天気の様子を見つつ2015年に行われた全日本選手権のコースを軽く走って、時間に余裕があればさらにもうちょっと走るという感じのコースレイアウト。
人数も多いので2グループに分かれて走ります。


この全日本のコース、青色で道路にラインが引いてあるのでわかりやすいです。黒田原駅をスタート&ゴールにするとざっくりです約16kmくらいになります。私たちのグループが半分くらいに到達したとき、先を走っているグループの姿が全く見えない。
先行グループもミスコースの可能性があったため、確認をとってみるとどうやら『時間に余裕があった場合に向かおうと思っていたコース』へなかなかいいペースで向かってしまったため現状からのリカバリーは厳しそう…。とりあえず、先行グループはそのまま走ってもらってスタート&ゴール地点まで走ってきてもらいスタート地点付近で合流後お昼に向かう事にします。

『ガリガリ君タイム』をしながら待ちます。(^◇^) その後、先行グループと合流した後、1日目のお昼『遊行茶屋』へ

近づくにつれ、なんか見たことある建物だな…と思ったら『那須ロングライド』の最終エイドでした。イベント時は最後のエイドのためトイレ休憩以外はスルーのポイントでしたが、いざ寄ってみるとなかなか景色はよく、お店の中もいい感じ。

こちらでカレーセットを頂きました。
カレーも美味しかったですが、一緒についてくる『コロッケ』とか付け合わせ『野菜』が美味しい!特にコロッケは単品でお替りがしたかったぐらいです。(^◇^)
ごちそうさまでした!

あとは軽くゴール地点まで走って一日目は終了。その後、温泉施設に向かい、買い出しタイムが終わったら夕飯です。BBQです。距離的には大した距離ではないのです『たんぱく質』を補給!と言う事で


肉(牛)!肉(豚)!肉(羊)!肉(厚切りベーコン)!肉(骨付きソーセージ)!と言う『肉』メインとビール&ハイボール(爆弾w)と言うワイルド?な夕食でお腹いっぱいお肉(締めはトントロと言うなかなか過酷な戦いでした…)を食べた後はまったりおしゃべりタイム。

のはずが、那須恒例の『爆弾ハイボール』の投下に伴いここからいくつもの逸話が生まれると言う状態に… (^^;)  けっきょく、今回のサイクリングの事実上『頂上ゴール』はこの『夕食』だったようです。w
そして、翌日…

『爆弾ハイボール』にやられた方にはありがたい?こんな感じの『雨』が… さすがに『この天候で那須岳はヤバいよね。』と言う事でサイクリングは中止に。このためチェックアウト時間までまったりタイムです。


ロングライドイベントでは体験しないようなゆったりとした時間が流れます…

アンダーウェアが同じメーカー、同じサイズの方が同時に洗濯したため『所有者判別不明事件』があったり…w

前日の残った肉を朝から食べたりしながらチェックアウトの時間まで過ごします。
そして、お土産を買った後は

『那須牛のステーキ』とか『ハンバーグ』には目もくれずお昼は『蕎麦』一択!w
おそらく全員

『そうそう、今の俺の胃袋はこれを求めている…』

と誰も思った事でしょう。お昼を食べたら帰路へ!渋滞なく三時くらいにはお店につき解散となりました。
そんな感じで当初の予定とは違い、『サイクリングイベント』ではなくただの『食い倒れツアー』みたいな感じになりましたがお店のイベントに参加していただきありがとうございました。m(_ _)m
来年の『那須ロングライド』のエントリーは油断せずに頑張りたいと思います。来月は『お盆休み』もあるため『1日サイクリング』はどうしようか悩み中ですが、次回もご参加お待ちしております!


今回、参加された方はわかるはず…けっして、この商品が二万円でも『欲しい!』と思ってしまう事を…
店長はポチッとしてしまうかは時間の問題かもw

 



最近、携帯を変えてみたので『朝サイクリング』を撮ってみた。


4月上旬くらいに『携帯の液晶』が少し割れ、そこから勝手に文字を打ち始めると言う暴走をし始めていた私の携帯。『まだだ…まだ戦える。せめて2年縛りの終わる8月までは…(>_<)』と我慢していたのですが、4月中旬くらいなると『フリックするたびに常に暴走』という事態に… 観念して携帯&会社を変えたのですが、そういえば、前使っていた機種は5年くらい前のモデルなのできっといろいろ良くなったはず!と改めて『朝サイ』の写真を撮ってみました。

『うーん、よくわからんがきっとキレイだ!』と見ていると、『橋の上』の写真になにやら…

『未確認飛行物体』らしき影が…
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

拡大してみると


『鳥』でした…w
とまあ、このくらい拡大しても大丈夫な画像であれば店長定番の

『デジカメ忘れ…』

をしても大丈夫そうだ! まあ、どうでもいい話でもあるんですけどね(^^;)




今度、最新作が上映されるらしく今期の戦隊シリーズに『番宣出演』してました。ちなみに有名なコンバットスーツに変身する『蒸着!』 は0.05秒!ちなみにそのタイムをゴールスプリントのタイム差でざっと調べてみると均衡している集団スプリントの場合、どうやら1位と3位の差ぐらいみたいです。さあ、これで数人の方は『スプリント』の際、ゴールライン横で『蒸着!』をするギャバンを思い浮かべる人がでてくるはず。w

ちなみに最新作は『若い方のギャバン』が出演みたいです。プライムだと無料で見れます。