何故、『寒い』のにわざわざ『外』で自転車に乗るのか…


何故、『寒い』にも関わらず、わざわざ外に走りに行くのか…しかも、夏用に比べ価格が途端に高くなる『冬用ジャージ』や『冬用アイテム』を買ってまで…人はそれを『頭おかしいんじゃない…!?(笑)』と言うけれど、きっと、今年の冬も変わらず外へ乗りに行くことだろう…(`・ω・´)

なんて、書きましたが…実際のところ、この前の『朝サイ』の店長は集合地点で『寒い!』。走りながらも『寒い!』。休憩地点でも『寒い!』。っと呟きまくり。
『だったら走るなよ!w』と言う感じなのですが、ある程度期間を乗っている自転車乗り達は『謎の洗脳((笑))』または『強迫観念(笑)』によって『寒い冬にちゃんと乗らないと春のオンシーズンにひどい目に合う…』と言う思いのもと(実際、冬にしっかりと乗り込んでおくと『春』には『いい感じ』で走れるのは事実なのですが…)「寒い冬」も外で走ってしまうんですよ!とは言え、普通の人は『仕事』ではなくあくまでも『趣味』ですから『いい感じ』に走れなくても別に困りません。『義務』ではなく『気分転換』『自転車仲間との付き合い』を考えながら適度に乗るくらいがちょうどいいのかもしれませんね…(^^;)

ちなみに店長的には『冬に自転車に乗る理由』としては1.『仕事(皆が乗らなくなる冬こそ機会をつくらないと…)』2.『景色がきれいに見える』3.『キーン!とした澄んだ空気の中走っていると「早朝の道場」で練習しているみたいで何かかっちょええ』です。w




サイクルモードで気になったモノ 4 (行ってないけどね…(^^;))


どうでも話ですが、最近『白鳥沢戦』を読み直したら『白布君』と『天童君」もカッコいいぞと再確認した店長です。w
さて、今回もと言うか、今回がサイクルモードで一番気になっていた商品。サンエスさんの新商品『ジェイカーボン スーパーアグリ』。存在を知ってからかなり気になっていたのでOさんに現品を確認してきてもらいました。

60mmとかなりショートリーチのこちらのモデル。アルミバージョンの『アグリーバー』はいまいちしっくりこなかったのですが、カーボンする際に当たって細部に変更が加えられたらしく、特に下ハンの曲がりの感じが現在使用している『ジェイフィットドラッド』に近い形状になっているような気がするためすごく気なっていました。
実際に見てきたOさんから『けっこう良さそう。欲しくなっちゃった』となかなかの高評価。予定では年末または来年早めにはリリースしたいとのことでした。基本『カーボンハンドル』を欲しがらない私ですがこれはかなり気なるところです…
あと、もう一つがこちら

『カーボンスージーステム』と『スージーステム』。ハンドルクランプ部をステム中心部から下にオフセットさせることにより本体のコラム角度は一般的な角度のまま、ハンドル位置を低めに取り付ける事ができると言うステムです。
たとえば『スージーステム 』は77°のコラム角度ですが、『7.5mm』のオフセットがされていることにより70°ステムに匹敵するハンドル位置にすることが可能になっています。最近のヘッドチューブ長めのフレームだとポジションが出にくいと言う方におススメです。
ちなみに店長は同じコンセプトのMTB用ステム『レンジャーステム』が非常に気になるところです。これな29erで70°ステム使用しなくても乗れる??




サイクルモードで気になったモノ 2 (行ってないけどね…(^^;))

パート2です。

さて、今回はこちらのヘルメット。『Bluetooth』で相互通話しながら走れ、音楽も聴けると言う品物だそうです。


両脇の耳の上にスピーカー(走行中の『風切り音』をカットする機能もアリ)、ヘルメットの前部にマイクが装備されており、試した人によるとそこそこクリアな音声で会話ができたそうな。(メッセの端から端でも会話できたらしい。)
被るとこんな感じ…

スピーカーが耳に上にくるので『イヤホン』と違い一応、道交法的には問題なさそうですね。走行中にかかってきた電話にももちろん対応可。そして、なんとFMラジオチューナー付きです!(10局までチャンネル登録可)
重量はMサイズで自転車用ヘルメットとして考えると400gとけっこうな重さですが被った感じでは『重!』と言うほどは気にならなず、かぶり心地も日本メーカーなので被りやすかったうです。

お店の1日サイクリングの時もそうですが、ある程度の人数でサイクリングする時って先頭の人間と最後尾の人間の会話できるとけっこう便利なんですよね。まだ、この手の商品でスタンダードになっているモノってないような気がするので『ヘルメットメーカー』なのか『通信機器メーカー』なのかどちらが作るかはわかりりませんが、早く『良いもの』がでてきてくれるとうれしいな~




サイクルモードで気になったモノ 1(自分は行ってないですけどねw)

本人は言っていないのですがOさんが『サイクルモード』に行くと言うので『なんか面白そうなあったら写真撮ってきて~』とお願いしたら、バシャバシャと写真を133枚もいただきました。その中で気になったモノをネタがないときにでもアップしたいと思います。

まずはお値段はわかりませんが上記の自転車展示?保管?用ケース。
見た目もカッコいいですが、何よりも自転車のパーツ構成の『インスタントレタリング』が付いてくる事。これを各パーツのところに張れば『自己満足度120%』の室内保管ができることでしょう!w
Oさん曰く『思ったよりも軽かった…』とのことですので気になる方はチラシのアドレスに問合せしてみてはいかがでしょうか?(^^♪




朝と夜どっちを走った方が『寒く』ないか…?

昨日、『木枯らし1号』がついに訪れ、自転車に乗るのが辛くなる『冬』がやってきそうですね…
もちろん『昼間(12:00~15:00くらい)』に走れば『寒さ』が和らいでいる事はわかりますが、その『昼間』に時間がなかなか取れないこともあると思います。そんな時『朝』『夜』どっちが「寒さ」がマシなのか『グーグル先生』に問い合わせてみました。

結果としては雨だったり、よほど風が強くない限りは『夜』でした!(まあ、写真で答えはでているようなものですが…w)。詳しいことに関しては『グーグル先生』に聞いてみてね!
ちなみに、一番気温が低くなるのは『日の出』(最近の日の出の時間はAM6:00くらいのようです)後の1時間~2時間くらいが寒さのピークのようで、と言う事はしばらく朝サイクリング(7:00スタート)は一番寒い時間帯とい事になるんですね…(^^;)

以上の事から『冬、寒くて自転車乗るのが辛い…けど乗ろうかな…』と言う方は『どうせ走るなら「夜」の方が「寒さ」は少しはまし!』と覚えておきましょう。w(早朝の『キーン!』とするような空気の中走るのもそれはそれでいいんですけどね。)
あと、12月くらいになると様々な場所で『イルミネーション』等を行っていたりするのでそれを目当てに走るのもいいかもしれませんね。

ただし!

夜間走行の際は『明るめのリアライト』と『反射素材』の装備を心掛けましょう!
そういえば開店して2年くらいは冬にナイトライド(イルミネーションを見に行くサイクリング)みたいな事やってたな…




割れるんですね…(^^;)

たしかに樹脂系パーツですが…割れるているのは初めて見た…。
そして、『今日雨だから自転車でお店行くのやめよ!』と思って『歩き』できたのに『傘』を忘れたため帰りにお店近くのコンビニまでダッシュをしないといけない店長です…明日から三日間秋田なのに風邪ひかないといいんですけどね。(^^;)

来週は『鳥海山MTBサイクリング』なのに… と 1日(日)の朝サイクリング


来週の準備は何もしておらず。とりあえず、経験上『全天候の用意』をしないと痛い目に合うため、パールイズミの『レインパンツ』と『レインシューズカバー』とGIANTの『防風・防水グローブ』を購入。あとは秋冬モノを押し入れから引っ張り出して、明日の夜にでも準備するかな…

明日はお休みですが10月1日(日)の朝サイクリングは行います。AM7:00に島忠前の土手の上集合でお願いいたします。




LOOK展示会

2週間以上『咳』がとまらず病院で血液検査とレントゲンを撮ったところ、『喘息だね…』と言われた店長です。朝晩『グーニーズ』みたいに吸引してます。(^^;)
さて、昨日は『look』の展示会に行ってきました。一応、取扱あるんですが注文されることはないメーカーさん。w とは言え、ちょっと気になった『785HUEZ』を見てきました。

2018 LOOK 785HUEZ RS フレーム価格 ¥380,000(税抜)

価格は思ったよりは高くない?飽きのないデザインで長く乗れそうですね。ジオメトリーを見るとハイエンドモデル?にしては『Stack』が高く『Reach』も短めで乗車姿勢は楽そうです。身長168cmの私としてはXSサイズのヘッドアングルが他社の同フレームサイズと比べるちやや立ち気味なので下りがどんな感じなんだろうな…と気になっています。まあ、買わないけどね。w


2018 LOOK 785 HUEZ 105完成車 ¥320,000(税抜)

『RS』のカーボン積層を変更しリーズナブル?な価格にした完成車販売のみのモデル。
105完成車はたしかにお買い得かも。¥399,800(税抜)でアルテグラ完成車モデルもございます。
ミドルレンジのカーボン完成車をお探しの方!いかがですか?

お店に閲覧用のカタログございます。お気軽にお問合せください。