いよいよ、ツール・ド・沖縄の受付がせまってきました。


8/1から「第20回 ツールド・ド・沖縄」の申込受付が始まります。
今年は20周年記念大会という事で例年以上に盛り上がりを見せるのではないでしょうか!
いつも一緒にレース等に参加しているメンバーはほとんど85kmクラスにエントリーする予定。私も今年は85kmにエントリーしようと思っています。(記念大会ぐらい完走したいんです…)
写真は昨年の「135kmクラス」の様子です。

来週の準備


来週の週末に行く「富士MTBサマーキャンプ24時間エンデューロin小山」の準備のためメンバーのキャンプ道具が「あしびな」に続々と搬入されてきました。
今から待ち遠しいです。特に「ナイトラン(夜間のオフロード走行)」は一度やってみたかったので今から楽しみです!

地図


自転車でどこかへ出かけようとする時に世話になっている地図たちです。
「ツーリングマップル」はオンロードツーリングで今まで行ったことがない所へ行こうとする場合の下調べに使っています。実際に走る時もだいたい行くであろうと思われる頁をコピーをして持っていくと便利です。
「ビジネス文庫 東京」は自転車用に使っているバックに1冊入れておくと何かと便利です。小さいので携帯性に優れています。
「山と高原地図」はトレイルを走る時だけでなく、オンロードツーリングの時にも行くであろう場所の地図を持っていると便利です。こちらも携帯性に優れています。
まあ、上記の地図もGPSと地図ソフトを使いこなせればほとんど必要なくなってしまうんですけどね。

ちなみに若干しわしわになってしまいましたが、こちらが夕方の「琉球朝顔」です。色がピンクになっています。

GARMIN


前から持ってはいたものの一度も使っていなかった「GARMIN VISTA C」を水曜日に行った房総サイクリングで初めて使ってみました。
まだまだ使いこなせてはいませんが、なんとなく画面を見ているだけどもおもしろいですね。

朝派?夜派?


七月に入り、梅雨はどこに行ったのやら…ますます暑くなってきています。このぐらいの気温になると日中に走るのは厳しいというか、水分補給や日陰での休憩をこまめに取らないと熱中症等になってしまい本当に危険です。早朝か日が暮れてからの走行をお勧めします。周りのお客様で練習やサイクリングをしている方のほとんどが早朝に走っているのですが、だいたい、5時スタート(早い方は4時)で9~10時くらいには切り上げているそうです。たしかに11時ぐらいを過ぎたあたりから気温がぐーんと上がってきますので、その時間帯が快適に走れる時間帯と言えるでしょう。
ちなみ、わたしは夜型人間なので日が暮れた後の夜に走る派です。
上の写真はお客様が毎朝走っているという千葉方面の道路で、下が私がいつも走っている練習コースです。
saka

イタリア土産③

前回紹介したジログッズですが、W氏より「写真の観戦グッズは10ユーロ、新聞は1.5ユーロ、無料なのは白い帽子だけ」との連絡がありました。
申し訳ございません、聞き間違えておりました。
さて、今回紹介するのが最後のイタリア土産です。これだけは「お願いだから買ってきて!」と言っていた品物です。

W氏が雨の降る中、峠を上り買ってきてくれた「マドンナ・デル・ギザッロ教会」のお守り。こちらはヘッドバッジタイプです。

シールタイプ。

マドンナ・デル・ギザッロ教会 
※教会について詳しくはイタリア日記をお読みください。

ライトウェイ展示会

ライトウェイ展示会にて飾ってあった「スリップストリーム チームカラー」のFELTです。しかし、このチーム、最近メインスポンサーにGPSメーカーの「GARMIN」がつきジャージや自転車のカラーリング等は現在、変更されてしまっています。実際、販売される時はどちらのカラーでいくんでしょうかね…

F1 チームイシュー 

F95 チームイシュー こちらは¥104,790で販売されるそうです。