当店も取扱始めました~

P8260067
Baroque-Gear 36T±2〈PDC 110_5アーム〉 ¥18,144(税込)

『欲しいいいいい!』と言うお客様のご要望により楕円チェーンリング『バロックギア』の取扱を始めました。
しばらくはお取り寄せ対応ですがご注文お待ちしております。(^^♪
あと、気のせいかもしれませんが楕円チェーリングってリアメカがミドルケージの方がチェーンの暴れが少ないような気がする…あくまでも気がするだけですが…









 2017 LOUIS GARNEAU & KONA 展示会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU J206 L ¥45,360(税込)

昨日はアキコーポレーションさんの展示会を見に横浜へ…ちなみに来週もGIANTの展示会を見に横浜へ…2週続けて横浜か…気を取り直して、展示会でとりあえず撮った写真です。(ほとんど子供車ですが   )去年は取扱をやめていましたが今年はルイガノさん悩みどころです。ちなみに『クリスマスプレゼントに子供車を…』と考えている方は過去の経験からすると10月発注だと間に合わないかもしれません…
『KONA』も今年はシルエットとかスペックとかかなりいいですね。ただイメージ的にメーカー在庫がないことが多いので確実に欲しい方は10月オーダー締め切りまでに頼んだ方が無難かも。トレイル&シクロシーズンに間に合わせたい方はあと1週間しかありませんが8月中に申し込んでおいた方が無難です。(^^;)

2017 LOUIS GARNEAU
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017 LOUIS GARNEAU J16 ¥34,020(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU J20 ¥34,560(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU J206 ¥42,120(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU J206L ¥45,360(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU J22 ¥44,280(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU J22L ¥45,900(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU CAHSSE 24 ¥52,920(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU J24 ¥49,680(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU TR LITE E ¥77,760(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU TR LITE R ¥118,800(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 LOUIS GARNEAU TRC2 ¥113,400(税込)

2017 KONA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 KONA ROVE ST ¥174,960(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 KONA PRIVATE JAKE ¥232,200(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 KONA SUTRA LTD ¥225,720(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017 KONA HEIHEI DL 29 ¥538,920(税込)

この他にも写真撮ってませんが(^^;) 『 GARNEAU』と『LOUIS GARNEAU』『KONA』共に閲覧できる2017カタログございます。お気軽にお申し付けください。








自転車の異音


諸事情により昔の画像流用ですみません。w
さて、自転車に乗っていると必ず一度くらいは体験する現象が『異音』。この『異音』、『どの箇所』からなっているかを把握すれば自身で修理が可能だったり、自転車屋に持ち込む際に『異音箇所』を伝えることができるため作業がスムーズに進みます。『なんか変な音がする…』と思ったら、一度、下記のような手順で『異音が出る箇所』の見当をつけてみましょう。

まずは写真のように自転車を5つぐらいのエリアに分け、どのエリアから音が鳴っているのかを判別します。
次に異音がどんな感じで鳴っているかを聴きます。
・『何か』が『何か』に当たり一定のリズムで発生しているような『接触音』
例:『カスッ…カスッ…』『カツ…カッ…』『ズリッ…ズリッ…』『カリカリ…カリカリ…』など
金属がねじれている時に発生するような『きしみ音』
例:『キリキリキリ…』『ミシミシミシ…』など
さらにその音が金属から出ているような音(響くような音や高音)なのか、プラスティックやゴムのみたいな音(鈍い音や低音)なのかよく聞いてみましょう。
その音がどのような時に鳴っているのかを確認しておきましょう。『座って漕いでるのみ』『立ち漕ぎの時だけ』『ペダルに大きな加重がかかっている時(坂道を上っている時や向かい風の中を漕いでいるとき等)』『乗車時だけでなくメンテナンススタンドでクランクをまわしていも鳴る』等できる限り異音が発生する状況を把握しておくと問題個所の判断が付きやすくなります。
この4点を目安に過去の事例から判断したり、現品を確認してみたりして『異音の箇所』を特定し修理する事になります。

たとえば
 ②の前ブレーキ・前輪周りから 特に前ブレーキのあたりから
 『カスッ…カスッ…』と一定のリズムの『接触音』
 プラスチックやゴムのみたいな音(鈍い音や低音)
 前輪を空転させても聞こえてくる。
と言う場合、考え方として
1.場所的にブレーキ、フロントフォーク、ホイール、タイヤが怪しいが『前ブレーキあたりから音』と言う事で異音の前ブレーキ、または前フォーク部が異音の可能性が高い2.②の接触音の周期が一定のリズムと言うところから『タイヤ』または『車輪』が回っている状態で『何か』が『何処か』に接触している可能性が高い
3.③の『プラスチック』や『ゴム』が接触しているような音と言うところから『ブレーキシュー』または『タイヤ』』が『ホイール』、『フロントフォーク』、『スピードセンサー」等に接触している可能性が高い
4.空転させていても異音が発生していることから『タイヤ』に刺さった異物が地面と接触して異音を発生させている可能性はなし
となり『ブレーキシューがリムに接触している』または『フロントフォークにタイヤが接触している』もしく『スピードセンサーがタイヤ等に接触している』と言う感じで現象を判断することになります。
以下は5つに分けた箇所でよくある異音の例です。参考にしていただければと思います。
①ハンドル周り
よくある事例がハンドル周りから聞こえる『ミシミシ』『キシキシ』音が聞こえたりします。原因としては『ヘッドパーツのベアリングのグリス切れ』『ヘッドパーツ周りのグリス切れ』『ステムネジ部のグリス・アッセンブルルブ切れ』『適正トルク外のネジ部締め付け』等が考えられます。
修正作業としては『各部をグリスアップまたはアセンブルグリスをねじ部に添付後、適性トルク(トルクレンチにて)で取り付け』等を行います
②前ブレーキ・前輪周り
よくある事例が一定周期で『カチッ…カチッ』や『シュッ…シュッ』と言う音が聞こえたります。
原因としては『前ブレーキのリムへの接触音』『前ブレーキシューに刺さっている金属片のリムへの接触音』『サイクルコンピュータのマグネットとセンサーの接触音』『前輪の固定不備からくる異音』等が考えられます。
修正作業としては『前ブレーキのセンタリング調整』『前ブレーキシューの掃除』『センサー部の位置調整』『前輪の固定方法(特にクイックレバー締め付け具合)の確認』等を行います。
③クランク・前変速機・BB周り
よくある事例が一定周期(ペダルを踏みこんだ時)で『カチッ…カチ』や『ペダル裏からコツ…コツ』と音がなったり、振動がペダルを通して足に伝わる感じたりする事があります。
原因としては『前変速機へチェーンの接触』『BB取り付け部(取り付けネジ部)のグリス切れ』『圧入式BBのベアリングとクランクの接触時の異音』『クランク・BBの取り付けのゆるみ』『ペダルベアリング部のグリス切れ』『前変速ワイヤーのタイヤ等への接触音』『クランクに取り付けられたサイクルコンピュータのケイデンスセンサーとマグネットの接触音』等が考えられます。
修正作業としては『前変速機の変速調整』『BB部のタップ切り直し後にグリス添付をし再装着またはBB交換』『BB・クランク部の増し締め』『』『前変速機のワイヤーがタイヤ等に接触していないか確認』『ペダルのグリスアップまたはペダルの交換』『マグネット・センサーの位置調整』等を行います。
④サドル・後ろブレーキ回り
よくある事例が一定周期(サドルに座っているときのみ)で『カチッ…カチッ』や『シュッ…シュッ』や『ミシミシ』『キシキシ』と言う音が聞こえたりします。
原因としては『サドルレール部の破損・ゆがみ』『シートポストやぐら部分の変形』『リアブレーキのリムへの接触音』『リアブレーキシューに刺さっている金属片のリムへの接触音』等が考えられます。
修正作業としては『サドル交換』『シートポスト交換』『ブレーキのセンタリング調整』『ブレーキシューの掃除』等を行います。
⑤後輪・後変速機回り
よくある事例が一定周期の『カチッ…カチッ』や『シュッ…シュッ』と言う音や後変機回りからの『ガチャガチャ』音や『キュルキュル』『カン!カン!』と言う音が聞こえます。
原因としては『フレーム後方につけるタイプのサイクルコンピュータのマグネットとセンサーの接触音』『リアホイールのガタからくる異音』『スプロケットプロテクターの変形、破損による接触音』『リアディレーラーの変速不良』『ディレーラーハンガー変形によるりとリアスポークの接触』『後輪の固定不備からくる異音等が考えられます。
修正作業としては『マグネット・センサーの位置調整』『ハブ調整』『スプロケットプロテクターの交換または取り外し』『後変速機の変速調整』『チェーン、後変速機への注油』『ディレーラーハンガーの交換または曲がり修正』『後輪の固定方法(特にクイックレバー締め付け具合)の確認』等を行います。

以上が、よくある異音への対処例ですが『自転車のフレーム』は中が『空洞』のため『音の反響』がしやすく『音が発生している箇所』とは全然違う箇所が原因で『え!?こんなの事が原因!?』という事もあり、『異音の解消』を言うのは、かかるときは非常に時間がかかる修理でもあります。
ある程度、『異音の箇所』に目星をつけ、自転車屋に修理に持っていく方法がお勧めなのですが、サイクリングやサイクリングイベントの途中に異音が出た際に修理スタッフがいないことも多々あると思います。その際に上記の内容を思えておくと、異音個所の特定がしやすくなり修理可能なこともありますので覚えておくといいかもしれません。

実は困ったときにこそっと読んでるおすすめのメンテ本です。