サイクルモードで気になったモノ 2 (行ってないけどね…(^^;))

パート2です。

さて、今回はこちらのヘルメット。『Bluetooth』で相互通話しながら走れ、音楽も聴けると言う品物だそうです。


両脇の耳の上にスピーカー(走行中の『風切り音』をカットする機能もアリ)、ヘルメットの前部にマイクが装備されており、試した人によるとそこそこクリアな音声で会話ができたそうな。(メッセの端から端でも会話できたらしい。)
被るとこんな感じ…

スピーカーが耳に上にくるので『イヤホン』と違い一応、道交法的には問題なさそうですね。走行中にかかってきた電話にももちろん対応可。そして、なんとFMラジオチューナー付きです!(10局までチャンネル登録可)
重量はMサイズで自転車用ヘルメットとして考えると400gとけっこうな重さですが被った感じでは『重!』と言うほどは気にならなず、かぶり心地も日本メーカーなので被りやすかったうです。

お店の1日サイクリングの時もそうですが、ある程度の人数でサイクリングする時って先頭の人間と最後尾の人間の会話できるとけっこう便利なんですよね。まだ、この手の商品でスタンダードになっているモノってないような気がするので『ヘルメットメーカー』なのか『通信機器メーカー』なのかどちらが作るかはわかりりませんが、早く『良いもの』がでてきてくれるとうれしいな~




RITEWAY SHEPHERD 26″


RITEWAY SHEPHERD 26″ マットダークオリーブ ¥55800(税抜)
※現品サービス ライトと鍵をオマケ付けます!  

メーカー推奨適応身長 160cm~170cm

自転車本体の在庫がない(試乗車は少しはありますよ。)ことが常連のお客様に弄られている当店ですが…このたび『とある大人の事情』でなんとクロスバイクの在庫が一台できました!w (しかも、9月にはすでに入荷していたにも拘わず組立を今までしてなかった…(^^;))

こちらのクロスバイク、身長に応じてホイール径を変えることによりお客様の身長に適した快適な乗車感を味わえるような設計になっております。
現在にお店にある在庫は160cm~170cm向けに設定されている26インチ径のクロスバイクです!
前1枚x8段変速 フロント48T リア11-34Tのワイドレオのギア構成。センタースタンドも初期装備されています。
しかも、今回はこちらの現品に限り

上記2点のライトと鍵を付けちゃいます。(^^♪ これで買ったその日からサイクリングや自転車通勤ができちゃいますよ!当たり前ですが1台しかありませんので気になる方はお早めに。

ちなみに『ライトウェイ」取扱自転車ブランドの中でこの自転車このカラーになった理由は26インチのクロスバイクって案外使い勝手がいいのと、色も落ち着いたいい色だったからと言うのもありますが…最終的にこの色になった理由は『新人の営業さん(女子)のおススメの色』だったから…(笑)




 

サイクルモードで気になったモノ 1(自分は行ってないですけどねw)

本人は言っていないのですがOさんが『サイクルモード』に行くと言うので『なんか面白そうなあったら写真撮ってきて~』とお願いしたら、バシャバシャと写真を133枚もいただきました。その中で気になったモノをネタがないときにでもアップしたいと思います。

まずはお値段はわかりませんが上記の自転車展示?保管?用ケース。
見た目もカッコいいですが、何よりも自転車のパーツ構成の『インスタントレタリング』が付いてくる事。これを各パーツのところに張れば『自己満足度120%』の室内保管ができることでしょう!w
Oさん曰く『思ったよりも軽かった…』とのことですので気になる方はチラシのアドレスに問合せしてみてはいかがでしょうか?(^^♪




GP SC-918メンテナンススタンド


GP SC-918メンテナンススタンド ¥3700(税別)

電話とネット復活しました!おそらく最近の通信機器あるあるかもしれませんが『ネットが使えない』=『電話も使えない』=『FAXも使えない』と言う図式に見事にハマってしまいました。(^^;)

話は変わって久しぶりに商品のご紹介。今回は使い勝手のいいメンテナンス&展示スタンドの紹介です。
今まではM社の同じような感じのメンテナンススタンドを使っていたのですが、マルイさんから出ているこちらの商品が入荷いたしました。(実際にお店でも使用しています。)
こちらの商品、まず思ったのがアルミ製のため『軽い!』。メンテナンススタンドに『軽さ』が必要かと言うなんとも言えないのですが、この手のメンテナンススタンドの場合、作業中にメンテナンススタンドを片手で持ったりすることもあるのでなんやかんやで『軽い』と助かります。
また、フックの調整幅(取付穴)が多く、様々なフレーム形状、サイズ(ホールサイズ)にも対応可能なのもおすすめポイントです。
一般ユーザーがよく使用している後輪を挟み込むタイプのメンテナンススタンドも車体が安定していいのですが、『メンテナンススタンド』と言うよりも『保管用のスタンド』として使うのであれば、こちらのタイプの方がすぐに自転車本体を取り出せる(本体を上に持ち上げるだけ)のでおススメです!
お店にサンプルもございますので気になる方はお気軽にお試しください。




最新刊。タイトルの『ネバーランド』って今巻にでてくる『XX』(ネタばれのため伏字w)の事を意味するのかしら…??

今日の朝サイ


北風びゅーびゅーで体感的な話ですがいよいよ空気が「キーン!」とする感じになってきましたね。(擬音ですみませんw)
『秋』装備だと家から出るときは『寒い』が、走ると『ちょうどいい』と言う状態。どのタイミングで冬ジャージを使うかな…(^^;)

本日の朝サイで話題になった再び登場のマッサージアイテム。しばらく見ない間に値段が2万円になってしまった…(^^;) と思ったら7日の時点では1.5万円だ…