短い間でしたが… 「Pnaracer RACE A EVO 4 TLC(チューブレスコンパーチブル)」を使ってみて。


日曜日の「一日サイクリング」で残念ながら「使用不能( ;∀;)」になってしまった「Pnaracer RACE A EVO 4 TLC」。
「乗り心地も良く」「重量も転がりも軽く」攻めたわけではありませんが小川のように水が流れている峠の下りもグリップ力に不安はなく普通に下れました。
下りの最後におきた『タイヤカット』に関しては見事なくらいガレガレ路面で他のパンクに強いタイヤでも同じ状況になっていたかもしれません。
と基本的にいい感じのタイヤなのですが個人的に気になる点として…

荒川を二回くらい走っただけで小さな穴からブクブクと液体が…純正のシーラント材を入れ直してもブクブクは出続けていました。かと言って一日で空気が抜けてしまうかと言うとそんなこともなく通常と変わらないくらいの空気圧の保持は出来ているため「使用上問題なさそうだけど精神的になんかいやだな…状態(^^;)」。「クリンチャータイヤ」として使う分には大丈夫そうな気もしますが「チューブレスタイヤ」として考えると「日常使用」は個人的にはやめておこうかな…と思ってしまい…で、とりあえず、日曜の朝サイまでに適度な感じの「新しいタイヤ」を探していきたいと思います。




6月16日(日) 有間峠へ「1日ロードサイクリング」に行ってきました!

昨日は秩父にある「有間峠」へサイクリングに行ってきました!

今回は人数も多かったため「集合地点」から「有間ダム」までの道のりは3グループに分けて移動します。

そして、今回もカメラマン参加のため、店長ほぼ写真を手抜き…(^^;) ありがたや!!

各グループ、ウォーミングアップがてらゆっくりと走り「上り」前のセブンイレブンで再度合流。小休止をしたあと、有間ダムへ各グループごとに向かいます。


まだ、「峠」も始まっていないのに「短い激坂区間」にややお腹いっぱいになりながら…

有間ダム到着!もうここからは車も少なくなり、ほぼ迷う事がないため各自行きたいタイミングで「有間峠」へ向かいます。


ここを右に曲がると本格的に「上り」が…

ここら写真の順番は順不同。後半の一部を除きほぼ10%や10%以上の斜度がずっーと!続いていため自転車を漕ぐのに必死で風景はあまり覚えていません…(^^;)

とにかく…

標高的には「風張峠」とあまり変わらないのに「斜度がえぐい」です。圧倒的に辛いです…(T_T)
まあ…

若い人たちは元気に上っていましたけどね…w
ちなみに前日の雨で日曜日の荒川は相当「ウェット」だったようですが…。こちらの峠もなかなかの状態でした。

染み出た「水」がどんどん流れてきて軽く「小川」状態& 小さな「落石」がたくさんあるため上っている時はまだいいですが、帰り道の「下り」はかなり気を使って降りることになりました。(気を使っていても結局アクシデントは起きましたが…(^^;))



頂上付近になると比較的斜度も緩くなり、途中で下りも出てきますが最後の最後でまた斜度がきつくなります!そこを超えれば…

頂上に到着!

談笑しながら待って全員集まったところで…

記念撮影をして、下山へ。下山も何グループかに分けてゆっくりと下ってもらい。

最後尾から店長と数名のお客様で落石とウェットな路面を気にしながらソロリソロリと下っていたのですが、そろそろ終わりかな…と思ったその時!

『プシュ!!!!!!!!』

とフロントタイヤからシーラントが噴き出しながら見事店長のフロントタイヤはパンクしました…(^^;)
そんなわけでシーラントまみれになりがながら…

パンク修理です。しかも、ただのパンクではなく…

「セルフディスカバリー王滝ですかい!!」と言いたくなるような完全な「タイヤカット!」 でした。普通のチューブ交換では切れた箇所からチューブが飛び出てきそうな傷だったため「タイヤブート」を貼ってチューブ交換を行いリスタート。あと、数百メートルぐらいで舗装路だったのに…

その後ダム付近にある売店で小休止を挟み、お昼のうどん屋さんへ。
店長と体調が今一つのお客様は迂回ルートで向かい、他の参加者のみなさんは

「お昼間に軽くひと峠!」と言う話でしたが「なかなかの峠」を走らされたそうです。(誰ですかね…ルートを考えたのはw)
ひと峠を越えた先には前回大変好評だった!

「ゆずの庄」さん!店長たちもやや遅れて合流した結果。

部屋の雰囲気と人数が「お盆に親戚が集まっている状態(服装が変だけどw)」に…(^^;)
まあ、それぐらい落ち着ける雰囲気のいいお店なんです。もちろん雰囲気だけでなく。

今回も美味しいうどんを頂きました!

その後は特に問題なく集合地点に到着!無事解散となりました!


参加した皆さまお疲れ様でした!次回もまたよろしくお願いいたします。!!




明日の1日ロードサイクリングと臨時休業日のお知らせ。

明日の1日ロードサイクリングは天気が大丈夫そうなので行います。ルートに関しては状況に応じて考えます!
このため、明日16日(日)はお休みをいただいております。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


最近、こどもの付き添ってよく図書館に通うようになりました。w こちらも面白かったです。

ロングライドの必需品。と16日(日)1日ロードサイクリングについて


井村屋 スポーツようかんカカオ味 1本 ¥120(税抜)

梅雨の合間のロングライドの必需品。「スポーツようかんカカオ味」。 「あずき味」よりもこちらの方が「好き!」と言う方も多いです。これさえポケットに入れておけば、サイクリング中の小休止の際に素早く簡単にエネルギー補給ができます!
また、こちらもロングライドの前や最中に摂取するといい…(店長的にはマストアイテム!)

水に溶かす「VAAM」と…

そのまま飲める「VAAM」どちらもあります!!
ロングライドイベントのお供にいかがでしょうか?

ところで16日(日)の1日ロードサイクリングですが、天気予報を見る限りお天気は大丈夫そうな気もしますが…(^^;) 念のため明日の天気予報を見て2時くらいまでには「行うかどうか」「予定通りルートでやるかどうか」を考えたいと思います!




ボトルの話の続き…種類、カラーはこんなにあります。貰った画像だけど(^^;)

火曜日のボトルの話の続き…。「CAMELBAK」の新型ボトル。紹介した黒白以外にも様々なカラーと種類があります!

火曜日に紹介したボトルのサイズ違い。(容量の多いタイプ)

CAMELBAK PODIUM CHILL 24OZ/710ml ¥1,950(税抜)

火曜日に紹介したボトル

CAMELBAK PODIUM CHILL 21OZ/620ml ¥1,750(税抜)

ノーマルボトルの4倍(CHILLの倍)の保冷効果をもつ…

CAMELBAK PODIUM ICE 21OZ/620ml ¥3,600(税抜)

保冷効果のない通常ボトル(容量の多いタイプ)。

CAMELBAK PODIUM 24OZ/710ml ¥1,500(税抜)

保冷効果のない通常ボトル(通常サイズ)。

CAMELBAK PODIUM 21OZ/620ml ¥1,300(税抜)

「泥はね」しても飲み口が汚れないキャップ付きのボトル(保冷効果あり)

CAMELBAK DIRT SERIES  21OZ/620ml ¥2,400(税抜)

「泥はね」しても飲み口が汚れないキャップ付きのボトル(保冷効果なし)

CAMELBAK DIRT SERIES  21OZ/620ml ¥1,850(税抜)

全てのモデルお取り寄せ可能です。ご注文おまちしております!!




夏前にボトルの交換はいかがでしょうか?


CAMELBAK PODIUM CHILL 21oz/620㎖ ¥1,750(税抜)

『やっとか!』と言われそうですが… CAMELBAKの新型デザインが入荷いたしました。(カラーは他にたくさんありますがとりあえず無難な「黒」と「白」!)
保冷効果や容量は従来のモデルとほぼ変わらないですが、ケージから取りやすいデザインになり飲み口部分もやや改良されているようです。まだ「梅雨」に入ったばかりですが今のうちにボトルを買い替え、オンシーズンを迎えましょう!
ちなみにもっと保冷効果を高いボトルを希望の方は…

THERMOS 真空断熱ストローボトル ¥3,600(税抜)

もおススメです!