臨時休業日のお知らせと電動アシスト車におススメのチェーンオイル

恐れ入りますが7月26日(木)~7月29日(日)はお休みを頂いております。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
30日(月)は11:00より営業いたします。

EVERS 長期防錆剤 ¥900(税別)

EVERSさんの中でも防錆能力と浸透性に優れたスプレータイプの潤滑剤。電動アシスト車によく使われている『防錆加工チェーン』に効果的です。(購入時から定期的に注しておくとさらに効果的!)
特に『防錆チェーン』は「コーティング」が厚いため、チェーンが錆びてしまうと通常のチェーンよりもひどいチェーンの固着が発生します。この状態を防ぐためにも浸透性に優れたチェーンオイルを定期的に注すことをお勧めします。

細いノズルタイプなので一般車でも注油しやすいタイプです。もちろん電動アシスト車だけでなく一般車にもおススメ!一般の買い物用自転車も基本メンテナンスをしてあげれば「快適」に走ることができます。こまめな空気補充(1~3週間に一度)とチェーンの注油(1か月に一度)をしてあげましょう!!




ブラケットカバーのベタベタが気になる方。


デュアルコントロールレバーのブラケット交換の作業。昨日、初めて自転車業界の常識と言われている「マルチフォーミングクリナー」をレバー部分に吹きかけてからのブラケットカバーの交換作業と言うモノをしてみました。いや…これは…あまりにも簡単に交換できる!なぜ今までこの方法をしていなかったんだ!これならいくらでも交換してやるぜ!!と後悔してます。w
ある程度使用しているブラケットカバーは「暑~い夏」になるとよりベタベタに…シマノ純正品であれば工賃入れても¥1500~2000円くらいで交換可能です。ベタベタが気になる方はお気軽にご相談ください。m(_ _)m




ボトルケージ台座が一つしかないフレームにボトルケージを増設した。


先日、注文していたパーツが入荷しやっと「ボトルケージ台座」が一つしかないフレームにもうひとつボトルケージを付けることができました。
すっかり使用したパーツの写真を撮り忘れてしまいましたが…。
使用したパーツとしては、既存のボトルケージ穴を移動させるために『Wolf Tooth BRADマウントベース  BRAD3』と言うパーツを使用しダウンチューブの上方向に移動(後付けするシートチューブのボトルケージに干渉させないため)、台座がないシートチューブにボトルケージ穴台座を増設する「ユニコ どこでもケージホルダー」を使用して増設しました。
ちなみに『Wolf Tooth BRADマウントベース』には「BRAD2』と言うパーツもありますが、もし、このような感じでボトルケージを増設する場合は調整幅がより大きい「BRAD3」の方がよさそうです。(実際に一度BRAD2を使用して試みたところダウンチューブ状の台座の移動距離が足りず、シートチューブに増設したボトルケージに干渉してしまいました。)
ただし…

シートチューブにはロングボトルは入らない(写真はショートボトル)。かつ、走行中にボトルを取るのは大変そうと言うか無理かも…(^^;)
とは言え、ボトルが二つ装備できるのとできないのでは安心感が違いますからね…(特にこの夏!)とりあえず二つ装備できるようになってよかったです!