KCNC ROAD C-BRAKE


自分の自転車に装備してみました。30kmぐらい走った感想としては、シマノやカンパと比べてしまうと制動力に若干の不安のあり…と言うところです。個人的には値段とのコストパフォーマンスを考えると105か迷わずデュラエースを使うかも…軽くて、デザインも好みなんですけどね…
ヒルクライムレーススペシャルバイクを作るなら間違いなく使うと思います。

ついでにプーリーもKCNC「セラミックジョッキーホイール」にこちらは好調です。なにより、かっこいいです。
今日からジロ・デ・イタリア2008です!W氏は初日のチームTTを生で観戦!うらやましい…








おやつ⑧


小石川にある一幸庵の「麦手餅」と「蕨餅」です。
この「蕨餅」はおいしかったです。今まで食べてた中で一番おいしかった蕨餅かも…
人気があり午後には完売になる日もあるそうです。
話は変わりますが、イタリア日記が順調に続いています。
今回、このお土産を持ってきてくれた友人も自転車で3週間くらいかけて四国の「八十八か所巡り&うどんツーリング」をしてくるそうです。時々、写真をメールで送ってくれるそうなので、届き次第「お寺とうどん」の写真もホームページに載せたいと思います。

飛行機輪行③


⑩前ブレーキのワイヤーを外しておきます。取り付けたままでも可能ですが、外しておくとハンドルを本体に固定しやすいと思います。

⑪ハンドルを輪ゴムや紐などで固定して出来上がりです。

⑫箱に入れ、なるべく中で自転車が遊ばないように梱包材や荷物で隙間をなくすようにしてください。
以上が梱包の大まかな流れです。今回はロードレーサーで行いましたが、MTBでも工程はほとんど変わりません。ただし、油圧ディスクブレーキを使用している自転車の場合はブレーキにスぺーサーを挟むのを忘れないようにしてください。

スぺーサー

このようにブレーキ本体にかませます。