GP SC-918メンテナンススタンド


GP SC-918メンテナンススタンド ¥3700(税別)

電話とネット復活しました!おそらく最近の通信機器あるあるかもしれませんが『ネットが使えない』=『電話も使えない』=『FAXも使えない』と言う図式に見事にハマってしまいました。(^^;)

話は変わって久しぶりに商品のご紹介。今回は使い勝手のいいメンテナンス&展示スタンドの紹介です。
今まではM社の同じような感じのメンテナンススタンドを使っていたのですが、マルイさんから出ているこちらの商品が入荷いたしました。(実際にお店でも使用しています。)
こちらの商品、まず思ったのがアルミ製のため『軽い!』。メンテナンススタンドに『軽さ』が必要かと言うなんとも言えないのですが、この手のメンテナンススタンドの場合、作業中にメンテナンススタンドを片手で持ったりすることもあるのでなんやかんやで『軽い』と助かります。
また、フックの調整幅(取付穴)が多く、様々なフレーム形状、サイズ(ホールサイズ)にも対応可能なのもおすすめポイントです。
一般ユーザーがよく使用している後輪を挟み込むタイプのメンテナンススタンドも車体が安定していいのですが、『メンテナンススタンド』と言うよりも『保管用のスタンド』として使うのであれば、こちらのタイプの方がすぐに自転車本体を取り出せる(本体を上に持ち上げるだけ)のでおススメです!
お店にサンプルもございますので気になる方はお気軽にお試しください。




最新刊。タイトルの『ネバーランド』って今巻にでてくる『XX』(ネタばれのため伏字w)の事を意味するのかしら…??

THOMSONのアルミロードハンドルバー

THOMSON ALUMINIUM ROAD BAR ROUND ¥10,800(税抜)

やっと、市場に並び始めたTHOMSONのアルミ製ロードハンドルバー。実際にお客様の自転車に組付したあと握らせてもらいましたが、下ハン時のブレーキレバーは届きやすくけっこう良さそうです。なによりもシートポスト、ステム、ハンドルバーを揃えた時のカッコよさがたまりませんね。
お値段もそこそこ手頃ですしおススメのハンドルバーです。




『明日の朝サイクリング』と『昨日の補足…w』

明日の朝サイクリング書くまでもありませんが『中止』です!今月は中旬以降ほとんど『雨の日』でこの週末~月曜日も『大雨』予報…。もう「秋雨前線」が『「しとしと」と殺す…』ってな感じで『自転車屋殺し』になっていますよ…(^^;)。
明日、明後日と宇都宮で行われている『JAPANCUP』観戦の方はレインウェア完全装備で体調を崩さぬように気をつけて観戦してくださいね。

あと、『おい!手抜きしすぎだろ!w』と写真提供のO様よりクレームを受けたので昨日のブログで紹介した『LIMAR』のやや補足。(^^♪


『URTRALIGHT』のかぶり心地にかんしてですが、もちろん、個人差があるとはありますが、普段OGKのS/Mサイズを被っている人間がかぶったところ『M』サイズだとややきつく、『Lサイズ』でやや緩いとのことです。中にキャップなどをよく被る人の場合、『Lサイズでちょうどいいかも…」と言う感じだそうです。また、調整機構はカスクよりも範囲が広く、調整バックルが首のところくらいまで位置がくるためズレはかなり抑えられるとのことでした。




完全な手抜きです…w マルイ展示会画像。

最近、『ワカコ酒』にハマっている店長です。
さて、完全な手抜きのブログアップ…Oさんから画像を『パス』されたのでずらーっと並べてます。
しかし、『濃縮バイクウォシュ』気になるんですけど、きっと『原液』のまま使ったとしたら『四倍汚れが落ちる』じゃなくて『濯ぎが大変』なだけだよねきっと…(^^;)




ミズタニ自転車さんとマルイ展示会さんの画像。

昨日の展示会で今年の『ツールド展示会』が終了。7月から長かった…。これで水曜日がやっと本当の定休日になりますよ(^^;)。
でっ、昨日はパーツ問屋さん『ミズタニ自転車』さんと『マルイ』さんの展示会に行ってきました。とりあえず、なんとなく気になった商品がこちら…


THEROAMSの新カラー。従来の製品通り保冷ボトルで保温ボトルではありありません。と言うよりは『魔法瓶』なので保温はできますが『熱い飲み物』をストローで飲むことになりますのでおそらくヤバい事態になります。w


パナレーサーの新商品。『GILLAR』¥6,200(税別)と『PASERA JACKET』¥3,700(税別)。『GILLAR』は23Cで160g、25Cで170gの軽量タイヤで営業さんに聞いたところ『タイプL』をさらに軽量にした。よりレース向けの位置づけのようです。軽量タイヤとは言え、『PROTITE』を使用し対パンク性能は犠牲にしていないそうです。耐摩耗性に関しては日常的な使用はあまりお勧めしませんが『1500km』くらいまでなら実際に使用して問題なく使用できました。とのことでした。
一方『PASERA JACKET』は日常使用してほしいタイヤで従来のPSAERAに比べ、耐摩耗性、サイドカット、軽量性を上げているタイヤだそうです。


キャットアイの新作ヘルメット用ライトで『HL-EL462RC-H』(上の写真)、『SL-LD400』(下の写真)はライトの前方には白色LED、後方には赤色LEDが取り付けられており、車からの視認性を高めるライトになっています。『HL-EL462RC-H』はUSB充電式、『SL-LD400』は乾電池式(単四電池二本)。『HL-EL462RC-H』はベースがVOLT400だけの事はあり明るいです。(車のドライバーから見たらけっこうまぶしいかも…)

あとは…

SMPの新製品とか…

THOMSOMのアルミドロップハンドルバーとか…(いい加減、いつリリースするだい(^^;))


KARMARのヘルメットがシマノからミズタニ自転車扱いになったり


シマノの電動ユニット、STEPSを改めて見る事が出来ました。今回の鳥海山を走って思ったのはEバイクMTBあったらいいな…来年あたりからMTB Eバイクのラインナップ出てこないかな…(^^♪


NINERも展示されていました。RLT9のスチールかっこいいな…

続いて『マルイ』さん。とくに何が!と言うのはありませんが毎年恒例の…


アニマルライト軍団に加え…


『犬』の鍵がかわいかったかな…


『LAZER』のヘルメットがシマノさんに代理店変更した代わりに、『LIMAR』のヘルメットの取扱を始めるそうです。子供ヘルメットはお値段やや高めでしたが『可愛いもの』がそろっていました。

そんな感じです!これで来週から展示会ないぞ!!(^^♪




お手頃価格のラチェットシステム携帯工具。


GIANT MULTI‐TOOL WITH RATCHET SYSTEM ¥2,000(税抜)

様々ある『携帯工具』ですが、トルク管理がやや難しいものの『作業効率』『作業時間』を考えた時に一番使い勝手がいいのがラチェットタイプの携帯工具。そのラチェットタイプの中でもおそらく一番価格がお求めやすいGIANTの商品を仕入れてみました。


用意されているビットは2、2.5、3、4、5、6mmのヘックスとT10、T25のトルクス、4.0のマイナスが用意されています。収納ケースも付いてきます。


左がGIANT 右がTOPEAK 約1000円ほど高いTOPEAKさんと比べると高級感は落ちますが、指触った感じでは肝心のラチェット部分の動きは同じように思えました。
このタイプの携帯用具はネジを締めたり緩めたりする際に工具を一回転する必要がないため作業スピードは従来の携帯工具よりもかなり高くなります。また、指で強く押さえつけながらネジを緩める事ができるため、ボルト頭をなめるリスクを軽減すると言うメリットも。私も通常業務で固く固着してしまったネジを緩める際に使用したりすることもあります。(このセットには用意されていませんがプラスドライバーのビットを使い、固着しているママチャリのチェーンガードを固定しているネジを外す時に結構使います。)
デメリットとしては、通常の携帯用工具よりも強く締め付ける事が出来てしまうためネジの締めすぎに注意する必要がでてきます。
作業性だけでなく携帯性も高いこちらの工具!まだ携帯工具お持ちでない方はいかがですか?(^^♪




crankbrothers Klic HV(メーター/CO2インフレーター付き)


crankbrothers Llic HV(メーター/CO2インフレーター付き) ¥6,460(税抜)

今週末に行く『鳥海山MTBサイクリング』に向け携帯用ポンプを新調してみました。『crankbrothers Klic』には『ハイプレッシャータイプ(ロードに最適な高圧向けポンプ)』『ハイボリュームタイプ(MTBに最適なエアボリュームが多いポンプ)』の2種類あるのですが今回はハイボリュームタイプの『crankbrothers Klic hv 』のメーターとCo2インフレーターが付いているモデルにしてみました。けっこうギミック満載の『男の子心』をくすぐります。
使い方ですが本体から空気圧メーター付きのホースを取り出します。


そして。

本体側の空気口にマグネットが埋め込まれており『磁力』でホースを本体に固定します。そこそこ強い磁力のため簡単にはとれません。
ポンプのハンドル部分は『T型』で握りやすいです。空気を入れるときのコツは写真のように本体を地面に立て、Tハンドルに体重をかけながら垂直に押し込むと高圧になった時もポンピングしやすくなります。


試しにロードタイヤを6.5気圧くらいまで入れてみました。正直言うと足置きが付いてる長めの携帯ポンプの方が空気を入れるのは楽ですが『ハイボリュームタイプ』のため腕力さえあればサクッと6.5気圧にはなります。腕力さえあればね…(^^;)
そもそも、このポンプ、エアボリュームが多いMTB用なので『一回に入れるエアの量』重視で『エアの高圧』向けではないので文句を言うのは筋違い…4~5気圧くらいならまあまあの力で入れれると思います。

『CO2インフレーター』はTハンドル部に収納されているのでそんなに速くエアを補充したいなら『CO2ボンベ』素直にインフレーター使いましょう。
使わないに越したことはありませんが、あとは実戦導入で使い勝手を試したいと思います。(^^♪

今週末10月7日(土)~9日(月)は『鳥海山MTBサイクリング』参加のためお休みを頂いております。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。




終わっちゃった…今クールで一番楽しみにしていたのに… 2期目もほぼありそうな終わ方でした(^^♪

来週は『鳥海山MTBサイクリング』なのに… と 1日(日)の朝サイクリング


来週の準備は何もしておらず。とりあえず、経験上『全天候の用意』をしないと痛い目に合うため、パールイズミの『レインパンツ』と『レインシューズカバー』とGIANTの『防風・防水グローブ』を購入。あとは秋冬モノを押し入れから引っ張り出して、明日の夜にでも準備するかな…

明日はお休みですが10月1日(日)の朝サイクリングは行います。AM7:00に島忠前の土手の上集合でお願いいたします。