展示会で気になったモノ3 タイヤの中にいれるのです!


Panzer タイヤインサート ¥7685(税抜)~¥8703(税抜)

チューブみたいな感じでタイヤの中に入れるパーツですが、見てのとおり「チューブ」ではないのでこれ単体ではタイヤの空気は保持できません。シーラント材と一緒に使用して空気を保持します。では、なんでこのような物体(しかも重いw)をタイヤの中に入れるかと言うとタイヤの空気圧が低圧の際に起きやすい「リム打ちパンク(チューブレスタイヤでもおきるときはあります。)」や「リム破損」を防ぐためにこのパーツいれるのです。(「衝撃吸収材」みたいな感じです。)
展示会では実際にこのタイヤインサートが入っている「0気圧」状態のタイヤを触らせてもらいましたが「まあ、注意すればとりあえず走れそうな気が…」と言うくらい感じはあり「リムのトラブル発生で下山は全部「押し」!!」と言うのは回避できそうでした。お店の1日サイクリングとかでは必要なさそうな感じですが「E-MTB」を使用している方にはかなりおススメの一品でした。(重量は重くなりますがE-BIKEもともと重いし…(^^;))
サイズは27.5、27.5+、29インチ用(XC、DH)があります。




「千鳥」さんがMCの番組。個人的にかなりにハマってしまった…。

展示会で気になったモノ3 フォールディングバイク。


「真夜中のお菓子」は思った以上に「ブランデー感」が強かったため一枚で止めました。w

さて、ESRさんから新発売されたフォールディングバイク。コンポーネントはフル「シマノ(ブレーキは機械式ディスクブレーキ)」で折りたたみのシステムは折りたたみの王手D社と同じシステムで¥57,500(税抜)と品質的にも価格的にもかなり頑張っているフォールディングバイクではないでしょうか。
また、スペックや価格だけではなく、トレール寸法を一般的な小径車よりも大きくし小径車にありがちな「クイック過ぎるハンドリング」にならないようなこだわった設計がなされています。もちろん、フォールディングバイクには不可欠な耐久テストも徹底的に行っています。
ESRと言えばの「マグネシウム製」ではないため「超軽量!」ではありませんがその分安心して使えそうな一台です。




水曜日の合同展示会で気になったモノシリーズ!第一弾!「「貼る」心拍計」

「AIR FIT」と言うこちらの商品。厳密に言うと、「心拍計バンド」の変わりで(心拍計本体はユーザーが現在使用しているモノを使います。)テープでしっかりと肌に張り付けられるためフィット感はかなり良さそう。何より、「心拍計」を付けなくなる理由第1位!と言っても過言ではない「走行時に置けれる心拍計バンドのズレ(イライラしますよね!!)」がほぼ起きなさそう!これは長距離ライドやレースの時は絶対に良さそうです!
気になる点としてはテープ部分は「1回限りの使い捨て」のため毎回使っていると「ラーニングコスト」的に高く付きますが、普段のローラー台や短時間の練習は「通常の心拍ベルト」、「集中したい時の練習」や「レースやロングライドイベント本番」の時はこの「AIR FIT」と言うよりに使い分けて使用すればそこまでコストはかからないような気もします。(スタンダードスタートセットでパッド20枚入り ¥4,000(税抜)です。サイクリングイベントメインの方なら本番のみ使用で1年は足りそうな気も。)
名刺交換しただけ「取扱」は始めてませんが「欲しいぞ!!!」の声が多いようであれば考えたいと思いま~す。




OWLEYE Wise280


OWLEYE Wise280 ¥4200(税抜)

先週からイベント前に「熱」出すわ、トレイルで遊んでいたら「突き指」するわで男子小学生みたいな事が起きている店長です。w
さて、OWLEYE特徴である裏面照射レンズにより通常の円形レンズよりもより効果的に路面を照らすライトが入荷いたしました。手抜きですが…くわしくはこちら
ちなみに実際にパッケージのままライトの明るさが体験できます。

たしかに路面を照らすのには適している集光具合です。気になる方はぜひ夕方以降にご来店いただきお試しください!




取付位置の自由度が高い!「BIKE’N ROLL ミニベル」


ユニコ BIKE’N ROLL ミニベル ¥1,150(税別)

シリコンラバーで取付位置の自由度が高い(装着可能径17~36mm)ベルが入荷いたしました。
自分の一般的なコラム径よりも太い 11/4規格のコラムにも問題なく取り付けられました。気になる音も真鍮製で小ぶりなわりにはいい音です!
道交法的に「ベル」は取付しないといけません。(各自治体の条例に準じて装着してください) ハンドル回りが小物でいっぱい…と言う方!目立たず、取付方法が簡単なこちらのベルいかがでしょうか!(^^)!




例によって箱から出しただけですが…


ヨツバサイクル YOTUBA 22 ¥33,000(税抜) ラムネブルー

「20インチ」でもなく「24インチ」でもない!微妙なサイズの22インチが入荷いたしました。
とは言え、18インチから乗り始めたお子さん的には次のサイズになりやすいこのサイズ。実際にお店で接客していても「20インチ」だとすぐ小さくなりなそうなんだけど「24インチ」だとさすがに大きいな…というお子さんがけっこういらっしゃいますのできっと要望が多かったのでしょうね。
「20」か「24」で悩んでいる方は一度跨いでみてはいかかがでしょうか?




KCNC クイック&イージースルーアクスル KQR07

昨日の一日サイクリング。自転車購入後2回目のサイクリングと言う初心者の方を荒川沿いのサイクリストの定番「高半」サイクリング(約80km)へ。往路復路共に1回づつの休憩で無事走りきりました。がしかし…いつもの「油断の荒サイ」のため昨日アップした「マグロスタミナ丼」の写真しか撮っていませんでした。(^^;) 次回荒川サイクリングをする際は必ず気を付けます…。m(_ _)m

話は変わってお客様の「ROCK SHOX REVELATIONRC boost」のスルーアクスルを「KCNC  クイック&イージースルーアクスル
 KOR07 BOOST 15x110mm」に変更してみました。直感的にわかりやすい「ネジのように締めこむタイプ」なので締め込みの感覚がコツがいる純正アクスルより使い勝手は良さそうです。もちろんレバーの角度も「赤いボタン」を押しこめば角度の変更も可能!スキュアーの定番メーカー「DT」とは違うメーカーのスルーアクスルを!!と言う方は候補に選んでみてはいかがでしょうか?