GARMIN 新製品の写真。

今月発売された「GARMIN」のNEWモデル の「Edge530」と「Edge830」。比較画像を毎度のOさんからいただいたのでご紹介したいと思います!w

左から500⇒25⇒130⇒820⇒530⇒830⇒1030
となっております。

左から1030⇒830⇒530
気にする人はあまりいないかもしれませんが重量としては

Edge1030

Edge830

Edge530
と言う感じの重量です。

「530」「830」共に外部バッテリーの取付も可能です。
次に「1030」と「830」を使用してのOさんの感想ですが…

起動に関しては「830」の方が明らかに早く(新型高速CPU搭載)「1030」の半分で起動地図画面でのおおよその自分の位置表示も830の方が速いような気がする。また、タッチパネルでの操作も「1030」に比べサクサクとスマホ並みに操作ができる。ただ、地図の正確さでは1030の方が正確で(下記写真参照)

830はおおよその位置表示はするが停止しているのにちょこちょこと動いてさまよっているような感じになる。
とのことです。
また「830」と「530」に関してですが地図をほとんど使わない人や確実なボタン操作を好む方の場合は「530」の方がおススメのようです。

店長自身は実際に操作していないので操作感など来週展示会があるのでカチャカチャいじってまた報告したいと思います。




タイヤをやられた人続出の有間峠サイクリングと雨の中の北アルプス山麓グランフォンドも走行距離があるタイヤなのにノントラブルだったタイヤ!


パナレーサー GRAVEL KING 700x26C ¥4,858(税抜)

「今更ながら…」感があるすでにリリースされているタイヤではありますが…(^^;)
タイトルのとおりそこそこ使っているタイヤ(現在で3人目)なのにも関わらず、サイドカットやパンク、等タイヤを痛めた人続出の有間峠サイクリングや先日のほぼ雨中ライドの「北アルプス山麓グランフォンド」もまったく問題がなかった(店長は走ってないけどね。)こちらの「パナレーサー GRAVEL KING 700x26C」。
名前をみると「未舗装路を走る!」と言うイメージが先行してしまいますが「まあ常識的な重量(240g)」「対パンク性能が高く(グラベルを想定)」という事をふまえると「週末にサイクリングを楽しむ方」や「自転車通勤の方」にもおススメできるのひとつタイヤです。「常識的なお値段(希望小売価格4,858税抜)」も魅力のひとつですね!
ただ、ちょっと古いロードバイクだと700x26Cのタイヤに対応していないモデルもございますので(10年前ぐらい。タイヤがフォークやフレーム、ブレーキに干渉してしまう)購入前を一度確認をして購入することをおススメします。




今月の臨時休業日のお知らせ&小型のUSBライト

7月13日(土)~15日(月)は臨時休業日とせさて頂いております。(早目の夏休みパート1(^^;)) ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
また、今月は一日ロードサイクリングはお休みとさせていただきます。朝サイクリングは通常通りです!


GIANT NUMEN+ HL2 ¥3,000(税抜)

USB充電で小型のわりに明るいです!サブライトにいかがでしょうか?




久しぶりに「抹茶味」。


『井村屋 チョコレート羊羹 抹茶味』久しぶりに入荷しております。
抹茶味と言っても「ホワイトチョコレート」ぽい味で抹茶が苦手な方も多分大丈夫??な風味です。冷やして食べても美味しいので「補給食」でなく「おやつ」としてもおススメでが…1本197kcal(ちなみにツナマヨおにぎりがだいたい225kcalです)のため食べ過ぎに注意しましよう。w




GIANT GAVIA AC0 TIRE


GIANT GAVIA AC0 TIRE ¥6,000(税抜)

今月の一日サイクリングのタイヤカットがわずか1か月さようなら…(T_T) そんなわけでウェブとかカタログを探していたところ『多少重くてもいい(700cx25C 278g)』。『まあまあパンクに強そうなタイヤ(サイドまで一応保護レイヤーがある)』。まあままお手頃なお値段(¥6,000 税抜)』とこちらのタイヤになりました。一番の理由としては乗っている自転車も「GIANT」だしちょうどいいかなと。(^^;)
タイヤを装着しただけなので「どんな感じか」はまだ書けませんが、とりあえずビートは上がりやすかったです!
しばらく乗ってみて感想を書きたいを思います!




短い間でしたが… 「Pnaracer RACE A EVO 4 TLC(チューブレスコンパーチブル)」を使ってみて。


日曜日の「一日サイクリング」で残念ながら「使用不能( ;∀;)」になってしまった「Pnaracer RACE A EVO 4 TLC」。
「乗り心地も良く」「重量も転がりも軽く」攻めたわけではありませんが小川のように水が流れている峠の下りもグリップ力に不安はなく普通に下れました。
下りの最後におきた『タイヤカット』に関しては見事なくらいガレガレ路面で他のパンクに強いタイヤでも同じ状況になっていたかもしれません。
と基本的にいい感じのタイヤなのですが個人的に気になる点として…

荒川を二回くらい走っただけで小さな穴からブクブクと液体が…純正のシーラント材を入れ直してもブクブクは出続けていました。かと言って一日で空気が抜けてしまうかと言うとそんなこともなく通常と変わらないくらいの空気圧の保持は出来ているため「使用上問題なさそうだけど精神的になんかいやだな…状態(^^;)」。「クリンチャータイヤ」として使う分には大丈夫そうな気もしますが「チューブレスタイヤ」として考えると「日常使用」は個人的にはやめておこうかな…と思ってしまい…で、とりあえず、日曜の朝サイまでに適度な感じの「新しいタイヤ」を探していきたいと思います。




ロングライドの必需品。と16日(日)1日ロードサイクリングについて


井村屋 スポーツようかんカカオ味 1本 ¥120(税抜)

梅雨の合間のロングライドの必需品。「スポーツようかんカカオ味」。 「あずき味」よりもこちらの方が「好き!」と言う方も多いです。これさえポケットに入れておけば、サイクリング中の小休止の際に素早く簡単にエネルギー補給ができます!
また、こちらもロングライドの前や最中に摂取するといい…(店長的にはマストアイテム!)

水に溶かす「VAAM」と…

そのまま飲める「VAAM」どちらもあります!!
ロングライドイベントのお供にいかがでしょうか?

ところで16日(日)の1日ロードサイクリングですが、天気予報を見る限りお天気は大丈夫そうな気もしますが…(^^;) 念のため明日の天気予報を見て2時くらいまでには「行うかどうか」「予定通りルートでやるかどうか」を考えたいと思います!




ボトルの話の続き…種類、カラーはこんなにあります。貰った画像だけど(^^;)

火曜日のボトルの話の続き…。「CAMELBAK」の新型ボトル。紹介した黒白以外にも様々なカラーと種類があります!

火曜日に紹介したボトルのサイズ違い。(容量の多いタイプ)

CAMELBAK PODIUM CHILL 24OZ/710ml ¥1,950(税抜)

火曜日に紹介したボトル

CAMELBAK PODIUM CHILL 21OZ/620ml ¥1,750(税抜)

ノーマルボトルの4倍(CHILLの倍)の保冷効果をもつ…

CAMELBAK PODIUM ICE 21OZ/620ml ¥3,600(税抜)

保冷効果のない通常ボトル(容量の多いタイプ)。

CAMELBAK PODIUM 24OZ/710ml ¥1,500(税抜)

保冷効果のない通常ボトル(通常サイズ)。

CAMELBAK PODIUM 21OZ/620ml ¥1,300(税抜)

「泥はね」しても飲み口が汚れないキャップ付きのボトル(保冷効果あり)

CAMELBAK DIRT SERIES  21OZ/620ml ¥2,400(税抜)

「泥はね」しても飲み口が汚れないキャップ付きのボトル(保冷効果なし)

CAMELBAK DIRT SERIES  21OZ/620ml ¥1,850(税抜)

全てのモデルお取り寄せ可能です。ご注文おまちしております!!