6月16日(日) 有間峠へ「1日ロードサイクリング」に行ってきました!

昨日は秩父にある「有間峠」へサイクリングに行ってきました!

今回は人数も多かったため「集合地点」から「有間ダム」までの道のりは3グループに分けて移動します。

そして、今回もカメラマン参加のため、店長ほぼ写真を手抜き…(^^;) ありがたや!!

各グループ、ウォーミングアップがてらゆっくりと走り「上り」前のセブンイレブンで再度合流。小休止をしたあと、有間ダムへ各グループごとに向かいます。


まだ、「峠」も始まっていないのに「短い激坂区間」にややお腹いっぱいになりながら…

有間ダム到着!もうここからは車も少なくなり、ほぼ迷う事がないため各自行きたいタイミングで「有間峠」へ向かいます。


ここを右に曲がると本格的に「上り」が…

ここら写真の順番は順不同。後半の一部を除きほぼ10%や10%以上の斜度がずっーと!続いていため自転車を漕ぐのに必死で風景はあまり覚えていません…(^^;)

とにかく…

標高的には「風張峠」とあまり変わらないのに「斜度がえぐい」です。圧倒的に辛いです…(T_T)
まあ…

若い人たちは元気に上っていましたけどね…w
ちなみに前日の雨で日曜日の荒川は相当「ウェット」だったようですが…。こちらの峠もなかなかの状態でした。

染み出た「水」がどんどん流れてきて軽く「小川」状態& 小さな「落石」がたくさんあるため上っている時はまだいいですが、帰り道の「下り」はかなり気を使って降りることになりました。(気を使っていても結局アクシデントは起きましたが…(^^;))



頂上付近になると比較的斜度も緩くなり、途中で下りも出てきますが最後の最後でまた斜度がきつくなります!そこを超えれば…

頂上に到着!

談笑しながら待って全員集まったところで…

記念撮影をして、下山へ。下山も何グループかに分けてゆっくりと下ってもらい。

最後尾から店長と数名のお客様で落石とウェットな路面を気にしながらソロリソロリと下っていたのですが、そろそろ終わりかな…と思ったその時!

『プシュ!!!!!!!!』

とフロントタイヤからシーラントが噴き出しながら見事店長のフロントタイヤはパンクしました…(^^;)
そんなわけでシーラントまみれになりがながら…

パンク修理です。しかも、ただのパンクではなく…

「セルフディスカバリー王滝ですかい!!」と言いたくなるような完全な「タイヤカット!」 でした。普通のチューブ交換では切れた箇所からチューブが飛び出てきそうな傷だったため「タイヤブート」を貼ってチューブ交換を行いリスタート。あと、数百メートルぐらいで舗装路だったのに…

その後ダム付近にある売店で小休止を挟み、お昼のうどん屋さんへ。
店長と体調が今一つのお客様は迂回ルートで向かい、他の参加者のみなさんは

「お昼間に軽くひと峠!」と言う話でしたが「なかなかの峠」を走らされたそうです。(誰ですかね…ルートを考えたのはw)
ひと峠を越えた先には前回大変好評だった!

「ゆずの庄」さん!店長たちもやや遅れて合流した結果。

部屋の雰囲気と人数が「お盆に親戚が集まっている状態(服装が変だけどw)」に…(^^;)
まあ、それぐらい落ち着ける雰囲気のいいお店なんです。もちろん雰囲気だけでなく。

今回も美味しいうどんを頂きました!

その後は特に問題なく集合地点に到着!無事解散となりました!


参加した皆さまお疲れ様でした!次回もまたよろしくお願いいたします。!!




5月19日(日) 『秩父うどん屋サイクリング(1日ロードサイクリング)』に行ってきました。


昨日はM先生のアテンドで「秩父のうどん屋さんサイクリング」に行ってきました!


スタート早々、「パンク!」のアクシデントがありましたがシーラントのおかげで穴もすぐ塞がり、パンク修理に時間をかけることなく再スタート。
ルートは今回お任せだったので店長はただ着いていくだけ…w しかも今回は「カメラ沼」にハマったカメラマン(お客様)の高性能カメラありも写真も任させられると言うありがたい状態!(一応、いくつか写真は撮りましたけどねw)

と思ったら大クスノキの時に上らされた激坂からアプローチ。

雰囲気は最高なんですけどね…。34Tにしてもこの激坂の前には「焼け石に水…」でした。(^^;)

「顔降茶屋」で一休みをして進みますがここから先の記憶はひたすら「坂」…。


そんなこんなで峠を超えて今回ひとつめの目的地でもある…。



「西川みんなの昼市」へ。
おじさんの手作りこんにゃくはめちゃくちゃ美味しかったです!あと、お土産に買った「みかんの皮入り七味」(100円!)は一度、薬味でつかうと「既製品」には戻れないおいしさ!

こちらでも一休みしたおと本日メインイベントうどん屋さんへ!がしかし…

最後にまたしても坂を上らされました…。(^^;)
別ルートならここまで上らなくてもいいらしい…。次回は上らないルートで行きましょう!!
と言う事で今回のメイン

「ゆずの庄」さんへ!

まるで「実家に帰ってきた!」と落ち着ける雰囲気の素敵なうどん屋さんです!
武蔵野うどんの「コシ」と「麺」だけでも美味しい「うどん」と甘じょっぱい感じの「つゆ」も全てが美味しかったです!
「うどん」は「量」にヤラレル事が多いため、初見と言うこともあり「中盛」にしましたが「大盛」にすればよかったと皆さん後悔。売り切れで食べられなかった「味(つゆ)」もあったのでいずれまた来たいと思います!!

参加された皆様お疲れ様でした!来月は「梅雨」になりますが「1日ロードサイクリング」は行う予定です!ご参加お待ちしております!!




4月21日(日)1日ロードサイクリング 榛名山を久しぶりにヒルクライムしてきました。(E-BIKEだけどね…w)


昨日は数年ぶりに「ハルヒル」へ参加するお客様の試走がてら「榛名山」へヒルクライムサイクリング??に行ってきました。
タイトルにもあるように今回の店長の自転車はこちら…

MIYATA CRUSE ¥269,000(税抜)
最近たびたび話題にでる「E-BIKE」ってやつです。けっして楽しようしているわけではありません。過去に走ったことがある「ヒルクライムレース」のコースをE-BIKEで走るとどう感じるのかだったり、ヒルクライムレースのコースを走った場合のバッテリーの消費具合を見てみたいと言う理由です。本当の本当に…w

写真は榛名支所の裏手にある「滑川駐車場」。本番間近と言う事で駐車場には自転車乗りの方がたくさんいらっしゃいました。もちろん、皆さん「ロードレーサー」や「クロスバイク」。「バッテリー」と「モーター」が装着されている自転車なんて自分以外にはだれもいないな~と思ったら、もう1台「E-BIKE(MTB)」で榛名山を上りに行く方がいらっしゃるじゃありませんか!すれ違いざまに「お互いにがんばりましょう!! 」と謎のエールを交わしました。w
そんなこんなで準備が終わりスタートします。

久しぶりに見る計測地点付近にあるバスの営業所。

 
「あー。こんな景色だった…」と言う序盤。

本番ではけっこう踏んでいかないといけない緩斜面区間。緩斜面は速度域が高いため「ロードレーサー」のペースで走るとけっこう辛いです。
そして、初心者コースのゴールを超えると本格的な上りが出てきます。。

「ウィーン、ウィーン」とモーター音を響かせながら走っていると他の試走の方に若干白い目が…(^^;)
しかし、電動アシストがあるE-BIKEと言えども、先頭や最後尾を平均20km/時ぐらいの速度で行ったり来たり走っていると『心拍は結構辛く』かつ『足の疲労感もそこそこ』あるのです。その証拠に…

榛名神社に到着した時の写真。けっこう辛そうでしょ。w

榛名神社手前で休憩したあとは「ハルヒル」名物?の激坂区間へ。
ここからがE-BIKEの本領発揮!


当たり前ですが過去で一番楽に上れた…。2回くらいは下って~上って~ができました。w (心肺的にはそれなりきます。)


榛名湖付近は想像以上に寒かったためお昼(「トロロ」美味しかった~。)を食べたら即下山。大会当日も「ウインドブレーカー」「アーム・レッグウォーマー」などの防寒装備は「預かり荷物」に預けておいた方が無難です。

そういえば「桜」もまだ残っていました。

参加して頂いた皆様お疲れ様でした!来月のコース(秩父かな~)はまだ何も決まっていませんが次回もご参加お待ちしております!




3月31日(日)1日ロードサイクリングに行ってきました。


昨日はロードサイクリングのリハビリ?的な感じで「ホンダエアポート」付近までお客様と走ってきました。

天気予報では「最高気温18度」と発表されていたため参加者全員『春の陽気』の気分でしたが実際走っているみると肌寒い… 確実に体感気温は一桁でした。(^^;)


ホンダエアポートに到着しても寒いのでさっさとお食事処へ向かいます。

今回は新たに見つけた食事処は「埼玉なのに魚!?」と言う意見もありましたが美味しいかった!そして、ボリューム満点(お腹いっぱいでしばらく席から動けず…(^^;))で「アタリ」でした!ぜひ!また、行きましょう!

お店を出るとやっと予報通りの天気に!エアポートで遅れてきたOさんと合流!(Oさんは定食屋ではご飯食べれず…)

やっと「春」らしいサイクリングを満喫しながら榎本牧場によりジェラードを食べ(甘いものは別腹!)なんとなく追い風?な感じで帰宅となりました!


参加した皆様お疲れ瀬までした!次回も参加お待ちしております!来月は大会自体には参加しませんが「ハルヒルの試走??」かも…




3月24日(日) 1日MTBサイクリングに行ってきました。

昨日はお休みを頂いて今シーズンは最後のなるであろう「1日MTBサイクリング」に行ってきました!
天気も路面コンディションもばっちりでいつものとおり写真を撮ることもなくほぼ走り続けたサイクリング。(^^;)
また、写真は撮っていませんが『MTB E-BIKE」でほぼ同じコースを走っていた「69歳のマウンテンバイカー」と言う(私たちがバイクを押している「上り」を颯爽と上っていきました。!(^^)!)「これは正しい『機材の使い方』と 『趣味の楽しみ方』だ!」というお手本になるような方とも会えました。
参加した皆さまお疲れ様でした!グリーンシーズンも今年は「泊り」で「とある計画」も考え中です。夏もMTB走りましょ!




2月24日(日)に高峰山MTBワールドに行ってきました!

24日(日)は『高峰山MTBワールド』に行ってきました!
前回は、前日夜にに高熱を出し(「わくわく」しすぎる子供か!w)て見事に参加できなかった店長ですが、今回は「体調不良」も「転倒」なく一日楽しむことができました。




こちらのコース。管理者(一人)がハイエースで山の頂上まで搬送作業するため、搬送往復での時間がどうしても掛かってしまうため、ゲレンデDHのようにリフトやゴンドラを使ってガンガンコースを走る!と言う遊び方はできませんが(おそらく1日3~4回くらいがMAX??) 1時間弱の待ち時間はこれはこれで『いい感じのローカル感」といいましょうか…まったりとした空気が流れて、一つの『味』になっています。また、「強制的」に「休憩」することになるため「怪我防止」と言う意味では案外このくらいのペースで走った方がいいのかもしれませんね。
そして、何よりも「体験した人」にしかわからないと思いますが、USJやディズニーのアトラクションよりも「迫力」「楽しさ」「スリル」があるんじゃないかと思ってしまう『頂上までの道のり』!ハイエース(ロング&ワイド)で山道を上っていくのですが脳内は常に『ジェラシックパークのテーマ』か『インディージョーンズのテーマ』が延々と流れていました。あれは「搬送」ではなく「冒険」です。w
もちろん、コースも『ゲレンデダウンヒル』+「トレイルライド」的な雰囲気のコースでとても楽しかったです。(例によって写真なし!(^^;))
ちなみにお客様が動画を撮ってくれていたのでその様子がこちら…。途中何か所もジャンプできる箇所がありますが「高さ」にビビッて飛べる気がしないです。(^^;)

参加頂いた皆様お疲れ様でした!
一応、来月24日(日)も「MTBサイクリング」は行う予定です。(31日(日)は「ロード」)ご参加お待ちしております!




1月27日 MTBサイクリングに行ってきました。

昨日はお客様とMTBでトレイルを走っていきました。長らく雨が降っていないため「超」ドライコンディション。自転車が汚れないのは良かったですが調子にのっていると滑ります…(^^;)


「富士山」もキレイに見えました。今回はカメラマンをお任せできるお客様がいらっしゃったので店長は今まで以上に走りに集中。途中で「カメラぐらいだそうよ!w」とクレームが…(^^;)
参加している方全員が走れる方だったので休憩jは「小休止」のみでほぼ3時間走り続けた「MTBサイクリング」となりました。
ご参加いただいた皆様お疲れ様でした!来月は24日(日)の予定です。去年行けなかった「高峰MTB」に行きたいな~