ブリジストン展示会


午前中にブリジストンサイクル(軽快車)の展示会に行ってきました。お目当ては上の写真のモデル「アンジェリーノミニ」(ピンボケ写真で申し訳ありません)22インチにする事により通常のアンジェリーノよりサドル最低地上高が2cm低くなっています。

こちらがニューモデルのアンジェリーノシリーズで使われている新しくなった「スーパーエンジェルシート2.0」です。リクライニング機能やフットレストも6段階まで調整ができ、ヘッドガードはヘルメットとの併用を考え、ヘルメットをかぶっていても頭がおさまりやすい形状に変更しています。

オーバーホール中


お預かりしている「ARAYA」のパーツが本日届き、作業を再開!
まずは新しいヘッドパーツを圧入し

次に新しいリジットフォークとポジションが選べるアングル調整ステムに変更。

BBのグリースアップも行うため、専用工具を使いフレームのBBタップ(ねじ山)を立て直します。

続いてこちらも専用工具を使い、塗装部分をフェイシングします。

フェイシング後のフレーム

ちょっと懐かしい


昔、ちょっと憧れていたARAYAの「Muddy FoX」のオーバーホールが入りました。
まずはフレームだけにして「フィニッシュライン バイクウォッシュ」で埃や汚れを落とし、
「ワコーズ バリアスコート」で磨いて今日のところは終了。
昔勤めていたお店でも思ったのですが、昔のモデルを大切に乗るのも自転車の楽しみのひとつですよね。
最新モデルのカーボン製フルサスバイクはカッコいいし、性能も間違いなくいいです。でもGTの「ZASKAR LE」やスペシャライズドの「スタンプジャンパー(クロモリ)」、TREKの「Yフレーム」などに最近、惹かれるのは年のせいなんですかね…

ゴールドウィン展示会


ゴールドウィンサイクルアパレル’08秋冬物の展示会に行ってきました。
定番の光電子シリーズや防風ストレッチ素材を使ったアパレルが展示されていました。お値段は若干高めですが、シンプルなデザインで派手なバイクジャージはちょっとと言う方におススメのブランド。レディースモデルもラインナップされています。
今年の9月中旬くらいからの入荷予定です。

4wayの防風素材を使用したビブタイプのレーサータイツ。防風素材なのにストレッチ性が高く、ペダリングを妨げません。


軽量ウインドブレーカー。約90gくらいです。

マイナーチェンジをしたレインジャケット。背中に反射素材を大胆に使用!夜間やトンネル内でも安心です。

防風素材を使ったスリークォーターパンツ。街乗りからトレイルライドまで使えます。光電子タイツと組み合わせればペダリングを妨げず、しかも暖かいです。

自転車はこんな感じで入荷してきます。


これが一般的な軽快車(いわゆるままちゃり)の入荷してくる状態です。7分組といってここから車輪やハンドルの組付け、ブレーキなどの調整をしてからお客様へお渡しすることになります。
スポーツ車も完成車はほぼ同じような状態で入荷してきます。








これから送ります。


友人がイタリアへ持って行く自転車の梱包が終わり、今日、成田空港へ配送します。
自転車をもって飛行機で移動する場合は(特に国外線)できれば自転車がお店に入荷する時の段ボール(自転車屋さんに聞けば無料でくれると思います)か専用のケース(下の写真)4万~10万円くらいに入れると安心です。国内線の場合は輪行袋でも平気だよと言う方もいらっしゃいますが、私はちょっと怖いです。
段ボールには写真のように荷物の向きとできれば行き先、名前などを書いておくといいかも知れません。(乗り継ぎがある場合は特に)
自転車の梱包の仕方は改めてホームページにて紹介したいと思います。
成田空港までの配送はおそらくJAL ABC宅配サービスの大型荷物手配が一番安いのではないかと思います(片道¥3000ぐらい)ただし、国内線での配達は1月で終了してしまったらしく、国外線のみと窓口の方が言っていましたので、国内線でお考えの方は一度確認していただいたほうがいいと思います。
これで準備は万端、後は出発日に成田空港へ寝坊せずに行けば無事出発!のようです。
無事に2ヶ月間ツーリングを楽しんで来てください。日記楽しみにしています。

2月にタイに行ってきた時、私が使用したバックです。

SCICON エアロコンフォートプラス ¥54,600(税込)

ドラゴン完成


一ヶ月ぐらいお待たせてしたJAMIS『DRAGON』のディスクブレーキ化が完了。本日やっとお渡しすることができました。

ちょっと懐かしいXTRのSTIレバーをインストール

ちなみにこのホイールがピストになっていたホイールです。
今ではちゃんとフリーになっています。