『防ぐ』とは言っているが『錆びない』とは言っていない…(^^;)


最近、電動アシスト車に比較的標準装備されている『防錆チェーン』。たしかに通常にくらべると『錆びにくく』はありますが『錆びない』わけではありません。しかも、表面上は防錆用のコーティングで大丈夫そうに見えてしまうのでなかなか厄介…(^^;)
今回のケースも表面はまあ少し錆びてるかな…くらい見えますが実際はは『チェーンのリンク部分(コマ部分)』が錆びて固着してしまい、テンションプーリーでチェーンがプーリーに上手くかみ合わないため、ペダルを漕いでいる時に違和感が出てくるのと『カチっ』と言うような異音が発生する状態になっていました。(アシスト車の場合、アシスト機能により多少の抵抗があっても漕げてしまうため気づいていない方もいらっしゃいます。)
こうなってしまうと『注油をした後にチェーンのリンク部分をほぐす』と言う事をしてあげないとなかなか異音やペダルを漕いでいる時の違和感は解消されないです。
と言う事で『防錆チェーン』と書いてあってもちゃんと『注油』はしてあげましょう!

『とりあえず注油』の場合、定番のこちら!




コメントは受け付けていません。