VECTOR Jお試し中&気持ちが解りました…w



先日の事ですが、朝サイで心拍的に追い込んだところでガーミンが出力値を検知できなくなったんですよね…
心拍はどんどん上がっていっても表示される出力は『0w』 友人がで電池切れで出力で表示されてないとやる気が落ちるとか言っていましたが、こりゃ確かに落ちますね…  『きっと、これはこう言う仕様だ…使用者を頑張らせようとしているんだ…』(どう考えてもそんな訳はないんですが)なんて頑張って走りましたが、帰って、データを落とすと案の定その区間だけ『0w』
精神的な追い打ちです…w

何が原因なのかは不明ですがもうちょい触ってみます…さて、今のところの感想ですが、

1.皆さんが一番気になっているであろうセンサー部の地面への接触は大丈夫そうですが、どちらかというとサイクリングロード等にある『バイク止め』への接触や何かの拍子で自分で『踏ム』と言う方が怖そう…
2.ペダルにクリートがハマりにくい(シューズのソール部のソリ具合が関係していそうです。)… そのうちlookクリートで試してみます。
3.輪行時も破損しそうで怖い。 ペダルレンチを持っての輪行しないとダメかもしれませんね…
4.500、800だとペアリングだけのようなのですが、私は気にならないのですが『精度』的にはどうなんでしょうね…510Jや810Jには『校正』をする項目があるようです。
5.HP上で対応機種が『xxxJ』対応と書かれているが別のページを見ると『500』に限っては英語版も対応と書かれているのですが、私が持っているのは英語版500…これはどっちが正解なの?とりあえず使えているので気にしてはいませんが…w
6.取付はとても簡単です!今、シクロ車に付けてますが、気が向いたらいつでもロードに付け替えられます。なんだったらMTBにも付けれます。(さすがに山に行く気はありませんが)
7.『チェーンリング』が今使っているモノがそのまま使えると言うのは皆さんが思っている以上に僕の中では高ポイントです。いやマジで…

と言うような感じです。3の感想に関係してきますが『精度』とかは他を使ったことがないのでよくわかりません








コメントは受け付けていません。