展示会で気になったモノ3 フォールディングバイク。


「真夜中のお菓子」は思った以上に「ブランデー感」が強かったため一枚で止めました。w

さて、ESRさんから新発売されたフォールディングバイク。コンポーネントはフル「シマノ(ブレーキは機械式ディスクブレーキ)」で折りたたみのシステムは折りたたみの王手D社と同じシステムで¥57,500(税抜)と品質的にも価格的にもかなり頑張っているフォールディングバイクではないでしょうか。
また、スペックや価格だけではなく、トレール寸法を一般的な小径車よりも大きくし小径車にありがちな「クイック過ぎるハンドリング」にならないようなこだわった設計がなされています。もちろん、フォールディングバイクには不可欠な耐久テストも徹底的に行っています。
ESRと言えばの「マグネシウム製」ではないため「超軽量!」ではありませんがその分安心して使えそうな一台です。




展示会で気になったモノ2 ヘルメット!


「bern」と言うメーカーさんのヘルメット。いいお値段(¥9,500)ではありますが、子供ヘルメットの柄がかわいく豊富で最近、街で見かけることも多く気になっているメーカーさんで営業さんとお話をすることができました。
ハードルはかなり低めだったので前向きに考えよう!あと、大人のMTB用カタログを見る限りデザインもいい…。サンプル試着してくれば良かった…(^^;)




水曜日の合同展示会で気になったモノシリーズ!第一弾!「「貼る」心拍計」

「AIR FIT」と言うこちらの商品。厳密に言うと、「心拍計バンド」の変わりで(心拍計本体はユーザーが現在使用しているモノを使います。)テープでしっかりと肌に張り付けられるためフィット感はかなり良さそう。何より、「心拍計」を付けなくなる理由第1位!と言っても過言ではない「走行時に置けれる心拍計バンドのズレ(イライラしますよね!!)」がほぼ起きなさそう!これは長距離ライドやレースの時は絶対に良さそうです!
気になる点としてはテープ部分は「1回限りの使い捨て」のため毎回使っていると「ラーニングコスト」的に高く付きますが、普段のローラー台や短時間の練習は「通常の心拍ベルト」、「集中したい時の練習」や「レースやロングライドイベント本番」の時はこの「AIR FIT」と言うよりに使い分けて使用すればそこまでコストはかからないような気もします。(スタンダードスタートセットでパッド20枚入り ¥4,000(税抜)です。サイクリングイベントメインの方なら本番のみ使用で1年は足りそうな気も。)
名刺交換しただけ「取扱」は始めてませんが「欲しいぞ!!!」の声が多いようであれば考えたいと思いま~す。