例によって箱から出しただけですが…


ヨツバサイクル YOTUBA 22 ¥33,000(税抜) ラムネブルー

「20インチ」でもなく「24インチ」でもない!微妙なサイズの22インチが入荷いたしました。
とは言え、18インチから乗り始めたお子さん的には次のサイズになりやすいこのサイズ。実際にお店で接客していても「20インチ」だとすぐ小さくなりなそうなんだけど「24インチ」だとさすがに大きいな…というお子さんがけっこういらっしゃいますのできっと要望が多かったのでしょうね。
「20」か「24」で悩んでいる方は一度跨いでみてはいかかがでしょうか?




久々にチューブレスタイヤがパンクした~。


そういえば、先日の高半サイクリングからの帰り道。秋カ瀬公園のあたりで「木の枝」でも踏んでしまったのかタイヤをパンクをしてしまったのですが「シーラント材」が一瞬噴き出るものの「チューブレスレディタイヤ」と「シーラント」のおかげでどうにか帰れるくらいの空気圧が維持できていたのでそのまま帰宅することができました。翌日もタイヤはペチャンコになっていなかったためお店で7気圧ぐらいまでタイヤに空気をいれてみると高圧には耐えられないのかまた「シーラント」が勢いよく噴き出てきます…(^^;) 「コリャだめだ…」とタイヤの内部を確認してみるとなかなかの大きさの傷が…。
このくらいの傷だと本当は交換してしまった方が安心なのですが、自分が使用しているIRCさんのチューブレスタイヤの場合、普段通りのパンク修理が可能なのでタイヤの裏側からパッチ修理を行い修理完了。(しかし、二度目のビート上げは何故か手こずるんですよね…。まあ、そこは自転車店!この技とコンプレッサーを使用すればどうにかなるのです。w) 今のところ問題なさそうです。
ダメなときはダメですが、今回みたいにとりあえず走れちゃう時もあるのがチューブレスのいいところですね!(パンク修理の際のシーラント材の掃除はめんどくさいですが…(^^;))




KCNC クイック&イージースルーアクスル KQR07

昨日の一日サイクリング。自転車購入後2回目のサイクリングと言う初心者の方を荒川沿いのサイクリストの定番「高半」サイクリング(約80km)へ。往路復路共に1回づつの休憩で無事走りきりました。がしかし…いつもの「油断の荒サイ」のため昨日アップした「マグロスタミナ丼」の写真しか撮っていませんでした。(^^;) 次回荒川サイクリングをする際は必ず気を付けます…。m(_ _)m

話は変わってお客様の「ROCK SHOX REVELATIONRC boost」のスルーアクスルを「KCNC  クイック&イージースルーアクスル
 KOR07 BOOST 15x110mm」に変更してみました。直感的にわかりやすい「ネジのように締めこむタイプ」なので締め込みの感覚がコツがいる純正アクスルより使い勝手は良さそうです。もちろんレバーの角度も「赤いボタン」を押しこめば角度の変更も可能!スキュアーの定番メーカー「DT」とは違うメーカーのスルーアクスルを!!と言う方は候補に選んでみてはいかがでしょうか?




日曜日の1日サイクリングと電動アシスト車のスイッチカバー

18日の1日サイクリングですが、天気が回復傾向になっているようですので行う予定です!8時に島忠前のいつもの集合場所に集合でお願いいたします。目的地ですが参加人数が多ければ高坂のホットドッグ屋さんか少なければ川越のタイ料理屋にいってみようかな…と考えております。参加予定の方はご連絡いただけると幸いです。

あと、以前から探していたパーツのこちら!

スイッチカバー ¥1,012(税抜)

アシストのスイッチって壊れるの?と思われかもしれませんが、アシストの「電源ボタン」と言うのはたくさん押されることだけのことはあり「経年劣化」と「摩耗」によってスイッチに小さな穴が開くことが多くあります。そして、その穴から雨水が入ってしまい故障⇒交換(10,000~15,000円くらい?)と言う事例は案外おきます。(実際に年数件はスイッチ部の交換修理をしています。)
1000円ぐらいで1万円くらいの修理がほぼ防げるのであれば新車購入時に取り付けておくと安心ですし、現在使用しているアシスト車のスイッチ部にもし経年劣化による亀裂などが見受けられる方は今からでも遅くはないです。取り付けましょう!!なにせスイッチが壊れたら「電動アシスト車」はたんなる「すごく重たい自転車」になっちゃいますからね…(^^;)




ST-4500に「ST-4500のブラケットカバー」が廃盤だったので「ST-4600のブラケット」を取り付けてみた。け


先日「ST-4500」のブラケットカバー交換を依頼されシマノ在庫を確認してみるとなんと「廃盤」の文字が…
仕方がないので「どうにかなればラッキー」くらいの感じで「ST-4600」のブラケットカバーを取り寄せて取り付けたところ写真のようにブラケット上部に少し隙間ができてしまいますが触った感じではいわゆるシマノ「B互換」くらいにはなっているのではなったような気がします。(仕様上の大きな不満はでなさそう感じ)

年数が経つと劣化するブラケットカバー。今回の件があったので現在、在庫の怪しそうなシマノのブラケットカバーを確認しまたところ、横からシフトワイヤーが出ているタイプの9速モデルがそろそろ廃盤時期で…
ST-7700 ST-6500 ST-5500 は廃盤でメーカー在庫なし
ST-7800、ST-6500 も廃盤在庫なし ST-6600、5600(共用)は在庫ありませんでしたが一応まだ廃盤にはなっていないようです。(12月ごろメーカー上がり予定)ではないようで す。(2018./11/15日現在)
ST-7700の年代に関しては多少諦めが付くとは思いますが、ST-7800はまだ現役で使用している方もいると思われますので店頭在庫を見つけたらGET!しておいた方が良さそうです。また、ST-6600、5600を使用の方も¥1000円くらいなので、1個ぐらいはスペアで持っておくのもいいかもしれませんね。