ロードバイクをフロントシングル化してほぼ1年…。


フロント50Tで11-32Tでもどうにかなってはいましたが、「現状よりも軽いギア」は欲しい!かと言って11-42TのようなMTBのようなワイドレシオのスプロケットは歯数の差が大きいためギアチェンジするギアの重さが違いが大きいのでロードサイクリングではちょっとな…」と言う事で、今週末の一日サイクリングに向け、11-34のスプロケットととりあえずのR7000のリアメカを導入してみました。
11-34のスプロケットは歯数の組合せが11-32Tのモノと比べ全体的に1Tづつ軽いギアが用意されているため、11-32Tとどちらが自分の脚力とペダリングのリズムにあっているかが気になるところ…これで辛かったら素直にフロントを「46T」にします。




『Panasonic』のカラフル??な新型ダイナモランプ!


Panasonic NSKL144-F(ホワイト) NSKL144-T(チタン) あしびな価格(工賃込み) ¥2,946(税抜)

Panasonicさんの新型ダイナモランプ。こちらのダイナモライト、中心光度は1800カンデラ(15km/hで走行時)と軽快車で使用することを考えればなかなかの明るさです。(前照灯の基準は400カンデラ以上 。夜間ライト使用時の路面の見やすさは「カンデラ(特定の方向に照射される光の強さ)」の数値だけでは判断できませんがざっくり単三電池x2のLEDフロントライトのモデルでだいたい800~900カンデラぐらいのようなのなのでまあまあ明るいかなと)
また、前方向にだけでなくサイド部も発光!しかもただ発光するのではなく…
なんと7色に光るのです!(しかもハートマーク!!)

さらには残光機能で停車時もしばらくの間光ってくれます!
最近の買い物自転車はハブダイナモが増えているためなかなか需要が無いのも正直なところですが…(^^;) 買い物用自転車でダイナモライトの調子が悪い…また、まだ電球タイプのダイナモランプを使っている方!いかがですか!!

ちなみにダイナモランプからこちらの乾電池タイプのランプに買い替える方も多いです。ちなみ「V3」の部分はぜひ「ブイスリャア!!」と発音してね。w

さらに今ハマっています。「ブイスリャア!!」はこの巻から登場。




交通安全ポスター


昨日、お店の前にパトカーが止まり、三人の「お巡りさん」がご来店。今週から「交通安全週間」なのでポスターを張らせてくだいとのこと。三人で来られたら「NO」とは言えないです…(^^;)
そんな交通安全のポスターですが最近のスポーツバイク事情を知ってか「ロードバイク」が写されているのですが、よくよく見ると…

フレームは『ANCHOR』とか『Panasonic』ではなく『CIPOLLINI』!?

そして、コンポはフル『DURA-ACE』!!

さらに、ホイールも『DURA‐ACE』C40?にタイヤは「CONTINENTAL GRANDPRIX4000SⅡ」と言う、これは撮影小物ではなく「私物だろ!w」と言うスペック。 お巡りさんサイドが用意したのか…制作サイドが用意したのか…気になります。w
と言う事で、皆さん「交通ルール」を守って自転車に乗りましょう!!




サイクリング派には支持を得ているボトルケージの新色!


TOPEAK MODULACAGE2 ¥1,180(税抜)

「自転車用ボトル」と「ペットボトル」どちらも使用できる便利な可変式ボトルケージに
新色の「ブラック」が登場しました。
デザインは「シルバー」と同じですが、ケージ部分の色が「ブラック」になるだけで「高級感」が若干出たような気が…??
上記のとおりケージ部分が可変することができるため様々サイズのボトルにも対応可能なこちらのボトルケージ。ペットボトル以外にも保冷水筒など使えそうです。(ボトルサイズ径63~74mm)
ツーリングやサイクリングメインの方におススメのボトルケージです!




5月の臨時休業日の変更について

急で申し訳ございませんが5月の臨時休業日を変更させていただきます。(こどもの運動会を完全に失念してました…(^^;))

5月19日(日) 1日ロードサイクリングのため
5月25日(土) こどもの運動会のため (25日が雨だった場合はお店は営業。翌26日をお休みさせていただきます。)

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。