明日の朝サイクリング

行います。いつもどおりAM7時に島忠前の土手集合でおねがいいたします。「平成最後」の朝サイクリングです。(笑)
ゆっくりと「平成」を噛みしめながらのゆっくりサイクリングを
お願いいたします。(諸事情によりE-BIKEかもなので…(^^;))

GIANT GRAVIER 通勤用にハブダイナモホイールを組んでみた。


通勤・通学用に当店でおススメしている「GIANT GRAVIER」。今回は通勤用に便利なハブダイナモホイールを装着して!とのご依頼により久しぶりにホイール組をしてみました。

今回は安全のため常時点灯(デイライト)を意識して、抵抗も軽く明るい シマノ「 HILMO」で組んでみました。対応ライトも今回のように「カゴ下に取り付けるタイプ」のモノや「ハンドル取付タイプ」や「フォークセンター穴取付タイプ」と取付位置によって選べます。
700Cタイプでは完組ホイールもありライト付きで約15,000円(税抜)くらい。今回は27.5サイズを手組で組んだため、ライト付きで約16000円(税抜)くらいでした。
1万円近いフロントライトに比べれば光量はやや暗めになりますが「充電をしなくていい」と「安全な常時点灯」と言う点から「ハイエンドフロントライト」の購入の際に『ハブダイナモホイール&ライト』も購入候補に入れてみるの良さそうです。




Wolf Tooth ストラップベース


Wolf Tooth ストラップベース ¥3,222(税抜)

シリコンベルトで固定するボトルケージ用台座。アイディア次第で様々な場所にボトルケージ用台座を設置することができます。
小さいフレームでボトルケージがひとつしかない方はこの夏に向けこちらの商品でボトルケージ増設しておくと安心ですよ!
※フレーム形状によっては取り付けられないこともございます。ご了承ください。



また、こんな感じでフォークにケージ取り付けて荷物を積載することも可能になります。

上2枚の写真は「Alternative Bicycles」さんのHPから流用させていただいています。




「おススメですよ!」とか「店長の好みですよ!」など言われていましたが…そのとおり「好みの展開と話とキャラ達」でした。w 毎週楽しみだ~

結局、皆さん「混ぜている」のだろうか…w


WAKO’S チェーンルブリキッド スピード ¥1,300(税抜)

「エクストリームリキッド」は愛用はしていましたが洗浄作業を考えるとこれに落ち着きそうです…。(^^;)
ペダリングの仕方にもよりますが「クランクを回す感を軽くしたい!」と言う方にはおススメのチェーンオイル。ただ、オイルを注した後はできれば1日くらい寝かしておいた方がしっかりと浸透してくれるため「注したらすぐ使いたい!」と言う方は「チェーンルブ」の方がおススメです。
さあ、作業しよ!!




4月21日(日)1日ロードサイクリング 榛名山を久しぶりにヒルクライムしてきました。(E-BIKEだけどね…w)


昨日は数年ぶりに「ハルヒル」へ参加するお客様の試走がてら「榛名山」へヒルクライムサイクリング??に行ってきました。
タイトルにもあるように今回の店長の自転車はこちら…

MIYATA CRUSE ¥269,000(税抜)
最近たびたび話題にでる「E-BIKE」ってやつです。けっして楽しようしているわけではありません。過去に走ったことがある「ヒルクライムレース」のコースをE-BIKEで走るとどう感じるのかだったり、ヒルクライムレースのコースを走った場合のバッテリーの消費具合を見てみたいと言う理由です。本当の本当に…w

写真は榛名支所の裏手にある「滑川駐車場」。本番間近と言う事で駐車場には自転車乗りの方がたくさんいらっしゃいました。もちろん、皆さん「ロードレーサー」や「クロスバイク」。「バッテリー」と「モーター」が装着されている自転車なんて自分以外にはだれもいないな~と思ったら、もう1台「E-BIKE(MTB)」で榛名山を上りに行く方がいらっしゃるじゃありませんか!すれ違いざまに「お互いにがんばりましょう!! 」と謎のエールを交わしました。w
そんなこんなで準備が終わりスタートします。

久しぶりに見る計測地点付近にあるバスの営業所。

 
「あー。こんな景色だった…」と言う序盤。

本番ではけっこう踏んでいかないといけない緩斜面区間。緩斜面は速度域が高いため「ロードレーサー」のペースで走るとけっこう辛いです。
そして、初心者コースのゴールを超えると本格的な上りが出てきます。。

「ウィーン、ウィーン」とモーター音を響かせながら走っていると他の試走の方に若干白い目が…(^^;)
しかし、電動アシストがあるE-BIKEと言えども、先頭や最後尾を平均20km/時ぐらいの速度で行ったり来たり走っていると『心拍は結構辛く』かつ『足の疲労感もそこそこ』あるのです。その証拠に…

榛名神社に到着した時の写真。けっこう辛そうでしょ。w

榛名神社手前で休憩したあとは「ハルヒル」名物?の激坂区間へ。
ここからがE-BIKEの本領発揮!


当たり前ですが過去で一番楽に上れた…。2回くらいは下って~上って~ができました。w (心肺的にはそれなりきます。)


榛名湖付近は想像以上に寒かったためお昼(「トロロ」美味しかった~。)を食べたら即下山。大会当日も「ウインドブレーカー」「アーム・レッグウォーマー」などの防寒装備は「預かり荷物」に預けておいた方が無難です。

そういえば「桜」もまだ残っていました。

参加して頂いた皆様お疲れ様でした!来月のコース(秩父かな~)はまだ何も決まっていませんが次回もご参加お待ちしております!