MERIDA 2020モデル展示会3

MERIDA 2020モデル展示会のパート3です。今回はクロスバイク。

2020 MERIDA CROSSWAY URBAN 100 ¥95,900(税抜)
今年からラインナップされた、泥除け・サイドスタンドが標準装備されているタウンユースに特化したクロスバイク。マットカラー(レッドとブラック)でシックなデザインになっています。採用されているシマノ製油圧ディスクブレーキは天候に左右されない安定した制動力を発揮してくれます。また、今年からCROSSWAYすべてのモデルに柔らかめのコンフォートサドルが採用されています!


2020 MERIDA CROSSWAY 100-R ¥55,900(税抜)
MERIDAの定番リムブレーキクロスバイク!「MATT BLACK」「MATGREEN」「GLOSSY GREEN-BLU」「PEARL WHITE」の4色展開になっています。サイドスタンドが標準装備されています。

2020 MERIDA CROSSWAY 200-MD ¥61,900(税抜)
整備性に優れている機械式ディスクブレーキが採用されている定番クロスバイク。こちらもサイドスタンドが標準装備されています。



2020 MERIDA GRANSPEED 80-MD ¥79,900(税抜)
今年からフレーム設計が変わりヘッドチューブとトップチューブはSCLUTURAと同じ設計が採用され(カーボンフォーク)よりスポーティなフラットハンドルロードバイクに変更されました。
こちらの80MDは機械式ディスクブレーキが採用されているモデルです。

2020 MERIDA GRANSPEED 100-D ¥85,900(税抜)
こちらは油圧ディスクブレーキが採用されているモデル。8速コンポーネントを採用することによりお求め易い価格帯に仕上げています。

2020 MERIDA GRANSPEED 200-D ¥99,900(税抜)
SORA9速コンポーネントが採用されているモデル。それ以外は100Dとほぼ変わりはありません。

2020 MERIDA GRANSPEED 300-D ¥117,900(税抜)
GRANSPEEDのハイエンドモデル。TIAGARA 10速コンポーネントが採用されているモデルです。

以上 2020MERIDA クロスバイクラインップでした。
GIANT 2020モデルの閲覧用カタログございます。気になる方はお気軽にお声かけください。個人的にはやはりE-BIKEの『TRACE E+ PRO』とおススメクロスバイク「GRAVIER」のディスクモデル『GRAVIER DISC』かな…。
また画像整理が終わったら随時ブログでアップしたいと思います!(まだMERIDAも終わっていないけどね…(^^;))




MERIDA 2020モデル 展示会2

MERIDA 2020モデル展示会のパート2です。今回は「REACTO」 。
2019モデルと大きな変更点はありませんが「CF2フレーム」モデル(REACTO7000、6000、4000シリーズ)に小柄な方向けにフレームサイズ「44(メーカー推奨身長155~165cm)」が追加されています!

2020 MERIDA REACTO DISC 10KE‐E ¥1,200,000(税抜) FRAME SET ¥369,000(税抜)
REACTO DISCシリーズのフラッグシップモデル。とりあえずこの完成車買っておけばフレーム(REACTO CF4 DISC )もホイール(DTSWISSARC1400 Dicut DB)もコンポ(Dura-Ace Di2)もきっと不満はでないはず!ただ、超高価なので過去このライナップの完成車を乗っている方は見たことがない…。(^^;)
『バーレンメリダカラー』はフレームセットのみの展開になります。

2020 MERIDA REACTO 8000‐E DISC ¥850,000(税抜)
「10KE‐E」と同じく「バーレンメリダ」や「宇都宮ブリッツェン」が使用しているCF4 DISCフレームに「Ultegra Di2」に「Fulcrum WIND 550」を採用したモデル。ハンドルバーは「10K‐E」と同じステム一体型エアロハンドル「Vision Metoron」も採用されています。
また、REACTO DISCモデルは全て「油圧ディスクブレーキ」が採用されています。


2020 MERIDA REACTO 7000‐E DISC ¥520,000(税抜)
「REACTO CF2 DISC」フレームに「UltegraDi2」「DTSWISS P1800 Spline DB32」が採用されているモデルです。
今年からこのREACTO7000‐E DISC 、REACTO6000 DISC、REACTO4000DISCに「44」サイズが展開されています。
     
2020 MERIDA REACTO 6000 DISC ¥379,000(税抜)
「REACTO CF2 DISC」フレームに「機械式Ultegra」、「Fulcrum Racing 700DB」が採用されているモデルです。

2020 MERIDA REACTO 4000 DISC ¥289,000(税抜)「REACTO CF2」フレームに「R7020(クランクはFSA)」、「MERIDAオリジナルホイール」が採用されているモデル。
REACTO DISCモデルでおそらく一番販売数が多い定番モデルです。


2020 MERIDA REACTO 8000‐E ¥750,000(税抜)
FRAME SET ¥339,000(税抜)
REACTO CF4フレームのリムブレーキモデル。今年の完成車は「UltegraDi2」採用のモデルとなっております。まあ、リムブレーキのハイエンドモデルを購入される方はすでにいいパーツを持っている方が多いため「フレームセット」の方を選択しますよね…。
こちらもDISCモデルと同様「バーレンメリダカラー」はフレームセットのみの展開となっております。

2020 MERIDA REACTO 6000 ¥339,000(税抜)
REACTO CF2フレームに「機械式Ultegra」「Fulcrum Racing 600 」が採用されているモデル。今年からこちらのモデルと「REACTO 4000」に「44(XXS)」サイズが用意されています。
※アルミモデルの「REACTO400」には「44」サイズは展開されていません。
2020 MERIDA REACTO 4000 ¥249,000(税抜)
REACTO CF2フレームに「R7000(クランクはFSA)」「MERIDAオリジナルホイール 」が採用されているモデル。個人的には確かな制動力とブレーキタッチの軽さなどふまえ4万円ちょいアップチャージして「DISC4000」をおススメしています。
 
2020 MERIDA REACTO 400 ¥169,000(税抜)REACTOシリーズのアルミモデル。お求め易い価格帯でREACTOの性能を体感する事できるモデル。ブレーキもちゃんと「R7000」なのがうれしい!
※アルミモデルでは44(XXS)サイズは展開されていません。
ちなみに今年あたりこの「REACTO400」の「DISCモデル」とかでないかなと思っていたのですが出ませんでしたね…。
2020 MERIDA REACTO TRACK ¥119,900(税抜)
トラック競技用専用アルミバイク。リアエンドの調整方法はなかなか優れていてチェーリング交換時の調整がスムーズに行えます。
※ブレーキ取付ができないため日本では公道は走れません。

あと、カーボンモデルにはこんな感じのリアライトが付属されました。乾電池式です。
 
ちなみにライトを取り付けていない状態

でも、強度的には問題ないそうです。

以上 MERIDA2020展示会 パーツ2でした。




MERIDA 2020モデル展示会 1

MERIDA2020モデルの気になったモデルの写真整理ができたのでちょこちょこUPしていきたいと思います。(全モデルは写真撮れていません…m(_ _)m)
まずはSILEXシリーズ。

2020 MERIDA SILEX+ 8000-E ¥499,000(税抜)

今年から展開する「650Bタイヤ」を装着している「SILEX+」シリーズ。オンオフ問わずにツーリングにサイクリングと楽しめるバイクです!こちらはシマノのグラベルバイク用コンポーネントGRXDi2がアセンブルされているのですが、このブラケット、フィット感と言うか手のひらの収まり具合がいい感じで過去のブラケット中でも一番いいかもしれません。


2020 MERIDA SILEX+ 6000 ¥359,000(税抜)
こちらは「SILEX+ 8000」と同じく「650Bタイヤ」が採用されているモデルでメインコンポーネントSRAM FORECE1(機械式)1x11』です。


2020 MERIDA SILEX 400 ¥189,000(税抜)
こちらは700x38CのタイヤにSILEX アルミフレーム、シマノGRX400コンポ(10速・油圧ディスクブレーキ)が採用されている「SILEX」シリーズの主力モデル。
GRX400をメインコンポにすることによりギア比がやや軽くなり(19モデル(R7000 リア11速) 48-32x11-34 20モデル(GRX リア10速)46-30x11-36)また、価格も2万円弱ほどお求め易くなっています。「11速モデルで欲しい!」と言う方は2019モデルもサイズによってはまだメーカー在庫があるようです!(もしかするとSALEになっているかも!?)


2020 MERIDA SILEX 100 ¥129,000(税抜)
『400』と同じフレームに「シマノ Claris (8速・機械式ディスクブレーキ)」が採用されているモデルです。
プライスカードにも書かれているとおり「グラベルロード」と構えずに「通勤・通学」「週末サイクリング」など「オフロード」だけでなく自分の好きなように乗れるSILEXのエントリーモデルです。
もちろん上位モデルも「グラベル」「ツーリング」にこだわらず様々使い方をしていただければと思います。




明日の朝サイクリング

明日の朝サイクリングですが「お祭りのお手伝い」が入っているためお休みさせていただきます。よろしくお願いいたします。
※お店は通常営業いたします!
ただ、AM7:00にいつも場所集合で走る人もいるそうです!

THERMOS FJF-580が入荷しました。

 
THERMOS FJF-580 ¥3,800(税抜)

THERMOSの新製品が入荷いたしました。今回は様子見でブラックのみの入荷です。
直接口につけて飲むタイプですので前回のストロータイプと違い一気に喉の渇きをいやせます!まだまだ残暑が厳しそうなこれからのサイクリングに欠かせないボトルです!
また、保温対応で冬は暖かい飲み物を入れることも可能で「夏」だけでなく今回は「冬」にも重宝するボトルです。
ちなみにストロータイプ飲み口とは互換性はありません!




MERIDA 2020モデル


昨日はMERIDA 2020モデルの展示会でした。基本的には2019モデルとあまりかわりはありませんがREACTにXXS(44)サイズがラインナップされたり、SILEXに650bサイズのモデルが出たり、GRAN-SPEEDのフレームが変更されたりもしていますが、なにはともあれ

E-BIKE!!

を今年もどんどんプッシュしてくような雰囲気でした。(MIYATAブランド含め)
とりあえず、写真が未整理なので整理次第UPしたいと思います。(^^;)